2012年7月17日火曜日

7/15大阪 Trixie's、Wallfolwer、Sloppy joeライブイベントの感想




■見に行ったイベント

Modern Tracks,Modern Records: Trixie's Big Red Motorbike Live 2012/07/15 
http://mtmrmtmr.blogspot.jp/2012/05/trixies-big-red-motorbike-live-20120715.html
2012.7.15(Sun) 17:00~23:00 at Twice cafe(Osaka)


■Trixie's big red motorbike


バンド構成は、マークMark(ギター)と、彼の娘さんJane(vo)。そしてリズムボックス(シーケンサー)+コーラスAkiさん(?要確認)でのライブ演奏でした。

ライブが始まると、おもちゃ箱をひっくり返した様な、DIYインディポップが会場を包み込みます。「ほのぼの」と言ったら彼らに失礼かもしれませんが、Janeが歌詞カード(?)を見ながら歌い、会場を見渡しつつ少しハニかんでいる様子がキュートでした。
最後はアンコールにも応えてくれて、演奏後には二人で被っていた麦わら帽子をオーディアンスへスローイン!


■Wallflower

CDを買ってから、こんなにも早く彼らのライブを見られるなんて!

イントロのから一気に立ち上がるギターの音色。そして、渦巻くメロディに体がグワっと持ち上げられるような錯覚。まさに「音を浴びた」という感じでした。

あんまり慣れてない感じのMCトークと、演奏中の力強さとのギャップがまた魅力的です(ライブならではでしょうか)。
大好きな曲「Stargirl」も演ってくれて、おじさんは会場の片隅で泣きましたよ。すごくすごく良いライブ演奏でした!


■Sloppy joe


今回、このバンドSloppy joeのライブがあるということで、「大阪まで行くか!」と思うキッカケに。
結論から言って、見に行って良かったです。十分元取れました。
新曲を3曲含む、全10曲のロングセット。しかもドラム、ホーンも入ったバンド構成。

会場では張り切って一番前、しかもvoの目の前にスタンバりました(大人げなく!)。体もよく動いて、しっかり歌わせてもらいました笑。
そして、やっぱり良かったですバンドセット。アルバムの中でも好きな「the Leaves dead」「Portrait」、ギター&ホーンが超カッコいいんです。CDで聴くよりも5割増しに。

披露された新曲の内、2つ目の曲(タイトル失念!)が特に良かったですね。秋にリリース予定(vo.岡氏:談)なので、今からとても楽しみにしております。

---
イベント自体の感想は、また後のエントリにて。


過去のエントリー