2012年9月12日水曜日

Cornershop「Brimful of asha」:ノーマン・クック先生の魔法が掛かった45rpm


Cornershop / Brimful of asha [Norman Cook Remix](1998,12" and 7")

「カレー屋を襲撃するジーザス&メリー・チェイン」

という破壊力抜群のキャッチコピー持つ彼ら。

3rdアルバム収録の「Brimful of asha」オリジナルverは、シタールがゆるゆると流れていて牧歌的なサウンドで今聴いても味わい深い作品です。

そんな作品がノーマン・クック先生(Fat boy slim)の魔法によってブレイクビーツへ変身し、12インチでカットアウトされたリミックスverで大爆発。


ギターポップ〜インディポップ〜ロック系クラブイベントにおいて、その年(1998年)間違いなくNo.1クラブヒッツのバーストソングに。
悶絶するドラムパターンが、各ジャンルをクロスオーバーする飛び道具として各地のフロアを揺らせました。
ノーマンクック先生、この曲の盛り上がり方は鬼ですよ、鬼。


あれから大分経ちましたので、このリミックス聴いたことない人も多いと思います。中古屋に溢れていた再発7インチや12インチも、最近はあまり見かけなくなってきましたので、気になった方は早めの収穫をよろしくおねがいします。
そろそろリバイバル・ブームで「フォ〜ティ・ファ〜イブ!」と、両手を挙げて踊る日近いんじゃないかなと個人的には思っています。

例のキャッチコピーについては、その辺に転がっている3rdアルバム「When I Was Born for the 7th Ti」を聴いて吟味してみてください(あ、内容は普通に良いです)。




過去のエントリー