2013年5月31日金曜日

最近買ったレコードなど:Vampire weekend,Silver screen,秋休み



2013年も中期に差し掛かってますね。みなさま今年も豊作でしょうか?

Silver screenはbandcamp経由でレーベルから買ったのですが、日本が出るそうです(Amazonを見た限りですが)。
何人かの方がすでに推薦していますが、ボクからもオススメ盤として書いておきます。視聴して気になった人は予約するのが確実かと。


さて、最近買ったレコードは以下の通りです。レビューはまた後ほど。


■Silver screen / When You and I Were Very Young (CD)






■Vampire weekend / Modern Vampires of the City (LP)





■秋休み / 鮮明 (CD)





■関連

2013/3 最近買ったレコードなど:Sally Shapiro、Fear of Men 
http://tmp-soda.blogspot.jp/2013/03/sally-shapirofear-of-men.html
2013/2 最近買った新譜のレコードなど
http://tmp-soda.blogspot.jp/2013/02/blog-post.html



【追記】2013.6.1 Silver screenに関しての反応を紹介










2013年5月28日火曜日

イベント「Parties in Chelsea」写真レポート2 (リハ&イベント開演中) 



その1」からのつづき。

2013.5.25に神戸で行われたLiveイベント「Parties in Chelsea」に、DJとして参加しました。
開演前、イベント中と2回に分けて写真レポートをお届けします。

今回は「リハ&イベント開演中」です。
※画像多めです。スマホ閲覧ではページが重いかもしれません)

■リハーサル中

Hunting Pigeonsリハ中

Cactus Flowerリハ中

re-Peatリハ中
re-Peatのリハを眺める

■イベント開演

DJ Naomi
DJ Naomi

お客さん多い!

Hunting Pigeons

Hunting Pigeons
DJよしのぶ(私)

男性客に人気のわたし
みんなで唄う「クラ〜インシ〜ン!」
Cactus Flower
Cactus Flower

後方よりステージを眺める

注入

DJ Satoru
DJ Satoru
フロアキラーな「スコッチ」をフルコーラスで堪能!感涙!

re-Peat
re-Peat
「Parties in Chelsea」フラッグ

お片付け…おつかれ様でした!

■おまけ 

お好み焼きで #かいし

イベントレポート終わり!


「その1」はこちらです。
イベント「Parties in Chelsea」写真レポート1 (開演前) 
http://tmp-soda.blogspot.jp/2013/05/parties-in-chelsea.html

---
(補足)
・情報取り扱い注意していますが、掲載に不都合ありましたら連絡ください
・一部、イベント関係者の写真より拝借しています

イベント「Parties in Chelsea」写真レポート1 (開演前) 




2013.5.25に神戸で行われたLiveイベント「Parties in Chelsea」に、DJとして参加しました。
開演前、イベント中と2回に分けて写真レポートをお届けします。
(※画像多めです。スマホ閲覧ではページが重いかもしれません)

---
まずは、ハックルでレコード掘り掘り
デシネでレコード掘り掘り

シャレオツなcafeで優雅にランチをもりもり

高架下にライブハウスが!

会場内はちゃくちゃくと準備中

主催者のおふたり

Hunting Pigeons

Cactus Flower

re-Peat


物販を準備中

機材をチェック中の私

DJブースはタンテx2 + CDJ仕様

その2」へつづく!

---
(補足)
・情報取り扱い注意していますが、掲載に不都合ありましたら連絡ください
・一部、イベント関係者の写真より拝借しています

2013年5月27日月曜日

「Parties in Chelsea」セットリスト & DJ雑感 



2013.5.25に神戸で行われたLiveイベント「Parties in Chelsea」に、DJとして参加しました。
そのときのセットリスト(アーティスト/曲名)です。

■1st Set

Somewhere over England / If I ever fall in love
the Style council / My ever changing moods
Aztec camera / Still on fire
Andy pawlak / Eskimo kissing
Johnny dee / Motobike loves you


■2nd Set

Allo darlin' / Capricornia
Ride / Twisterella
Teenage fanclub / Discolite
the Heartbreaks / Delay,delay
Choo choo train / High
Aztec camera / Crying scene →本日の大合唱曲
the Trashcan sinatras / Obscurity knocks
the Railway children / Every beat of the heart
Eyless in gaza / Walcome now
Another sunny day / Horseriding




■DJ雑感

「おまえは10年前のおれか!」
といった代わり映えのないセットリストですが、ロックイベントなので90'sRock路線でいきました。

当日はみんなで盛り上げて頂き恐縮です。
大合唱曲などもあり、後からお客さんやバンドの方々に「楽しかった〜!」「(バンドのセッティング後回しして)もう少し踊りたかった」「知らない曲ばかりでしたが好み路線でした!」…などなど、声を掛けていただき嬉しかったです。

つくづく「イベントはお客さんが作っていくもんだな〜」と思いながら楽しくDJしましたYO。この場を借りて来て下さった方々に感謝します。



現場ではわたくしの写真を撮られる度に
「これupしても大丈夫ですかね…?」
と聞かれる謎の掟がありましたが、引き続き「それは事務所を通してください」路線で行きたいと思いますので察してくださいませ。

こちら現場からは以上です。

2013年5月24日金曜日

明日の神戸イベントよろしくおねがいします



明日は神戸でのイベント「Parties in Chelsea」にて、DJ係のお手伝いをします。
久しぶりのDJ、しかも初めての地域なので緊張しております。私の出番はコチラ

2年ほど前にtwitter上で主催者の方々と知り合い、徐々に音楽クラスタが広がっていき、こうして神戸のイベントに誘って貰える。「いつかバンド呼んでイベントしたいね」と言っていた事が実現するとは…。





さて、イベント現場では色々な人と会えると思います。
遊びに来られる方がいましたら気軽に声を掛けて下さい。その際は、皆様のtwitterのアイコンを見せて貰うと助かります(笑)





では後ほど!


2013年5月22日水曜日

APPLE CRUMBLE RECORDの思い出

http://www.shibukei.com/headline/photo/5833/

ワールドワイドなインディ系に強い品揃えで、マニアにはおなじみのアップルクランブルレコード(APPLE CRUMBLE RECORD)がWeb販売を終えるそうです。
---
大切なお知らせ - ブログ - APPLE CRUMBLE RECORD
http://www.apple-crumble.com/blog/article/1570

[引用]実は2年前から某デパートの子供売り場で働いておりまして、アップルクランブルレコードはレヴュー&ブログのサイトとして生まれ変わりました!音楽のために、引き続き頑張りますので、これからもよろしくお願い致します。
沢山レヴュー書いて行きます、<REVIEW>マークが入ったものは商品として売っていませんし、それ以外の全ての商品の販売は中止となりましたので、ご注意ください!
(中略)これから一生ここで働く決意を固めているので、アップルでの仕事はレヴューだけにしようと決めました。両立出来ればよいのですけどねぇ(笑)
---
クッキーシーンや、ネオアコ本の執筆者でも知られる松本淑子さん運営のお店が、実質的には休止のようですね。





■一度だけ覗いた店内


地方に住んでいる私にとって存在こそ知っているものの、(実店舗があったころ)なかなか実際には足を運ぶこと出来ませんでした。

東京へ出向いた際に、一度だけですが@Marrfectpopに連れられ、あの渋谷のビルの階段を上った事があります。
店内は正直狭い(失礼!)
が、置いてある品揃えは「あ~これガイド本でしか見たことない!」というレア盤やニッチなCD、そして最先端のWorldwide Indie Popが沢山。田舎モノの私にはカルチャーショックでした。

そこで買ったのがCasswellsのCDで、当時価格1800円。
どうして今でも憶えているかというと…「熱心に探していたから」。





■少しの思い出

情熱があったんですよ当時は(笑)
APPLE CRUMBLEという"聖地"へ行って、店主の松本さんとお会いでき、しかも私が発行していたフリーペーパーについて「知ってるよ!」と言及してくださり…。

Webになってからもチラチラと閲覧してた程度ですので、熱心に買われていた方々に比べ、語ることは少ないですが、こんな外野の私でも少しは思い出があるんですよねあの店には。


2013年5月20日月曜日

レコードバック持って移動する時はキャリーカートを使用してます




前回のエントリにて、質問が来たのでブログでも回答しておきます。



さすがにハードケース+レコード50枚は手持ちでは無理なので、私は下記のキャリーカート使ってます。




価格が安い割には耐久性もあるので、本来の使い方でもある「アウトドア用」としても最適だと思います。頻繁にDJされるかたにはオススメかと。


特に公共交通機関を使う場合、「レコバック+キャリー」で少しでも移動時の消耗を抑えたいものです。
(ハコに着く前に息が上がる→飲み物煽る→終了…とならないように)

2013年5月17日金曜日

Cornelius「Raise your hands together c/w Pele」:憧れのCマーク

Cornelius / Raise your hands together c/w Pele (1993,12")

もう20年も前になる、1993年リリースの12インチシングルです。
お馴染みの「Cマーク」が輝くジャケットはトラットリアmenu.28。

B面収録の「Pele」「Kazu」はその名の通りサッカー選手名由来で、Jリーグ関連TVの主題歌にもなってました。
買った当時はB面は一切聴いてなかったんだけど(爆)、すごく良いんですよこの「Pele/Kazu」。
ちなみにこの曲、CDでは2ndシングル「Perfect rainbow」のc/wにて収録。




---
イントロからアガる「Pele」、女性voスキャットが入って気持ちいい。
そして、小山田氏の衣装にも注目。
目深に被った帽子+色あせた緩めのジーンズ…当時最先端の渋谷系ファッションですね。


続いて「Kazu」は、「Pele」の女性vo部分がアタックの効いたハモンドオルガンに代わってます。映像はとても懐かしい「トラットリア・ナイト」より。
小山田氏が楽しそうにギター弾いてるね!

---
各パートのソロもあり、曲終盤はアウトロに向かって高速に畳み掛ける、みたいな。
今の小山田氏からは想像もできない直球ファンク路線!でとてもクールだ。


Cマーク…当時は相当憧れてたなぁ。
90年代中期、一種の"コーネリアスバブル"みたいな感じで、Tシャツやこの12インチも含めて関連グッズは結構高かった気がします。
しかし、今見ても当時のコーネリアスはカッコいい(思い出補正)。

2013年5月15日水曜日

15年ほど使用しているDJレコードバック



 かれこれ付き合って15年ほどになるハードタイプのレコードケースです。
当時販売されていたバッグでは割とスタンダードな形で、定価が1.5万円くらいだった(と思います)。

購入する際に安価なソフトタイプ(いわゆるDJバッグ)と迷ったのですが、DJとしてのカタチから入りたかったのでハードケースにしました(笑)。おかげで今でも現役。


鍵はループに南京錠を通すタイプ

フタは現場でサクサクできるように脱着可能

ノベルティシール沢山貼ってある…

今は亡きoasisの旧ロゴ

---
コレに50枚もレコード入れて持ち運ぶとなると相当の重量です。
移動するだけで体力使うので、USBメモリでデータ持ち運んでDJしたくなる人の気持ち…少しは分かる。





過去のエントリー