レコードバック持って移動する時はキャリーカートを使用してます




前回のエントリにて、質問が来たのでブログでも回答しておきます。



さすがにハードケース+レコード50枚は手持ちでは無理なので、私は下記のキャリーカート使ってます。




価格が安い割には耐久性もあるので、本来の使い方でもある「アウトドア用」としても最適だと思います。頻繁にDJされるかたにはオススメかと。


特に公共交通機関を使う場合、「レコバック+キャリー」で少しでも移動時の消耗を抑えたいものです。
(ハコに着く前に息が上がる→飲み物煽る→終了…とならないように)

コメント

今週の人気エントリ

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

アナログ盤に付いているダウンロードコードが書いてある紙やカードの保管方法

Optic Nerve Recordings、ネオアコ7インチが毎月発売される、リイシュー・シリーズを注文しました

Petal 「Magic Gone」:メラコンリーな女性SSW、2ndアルバム

自宅にレコード棚を作るときに考えた事と、寸法についての雑談