2013年5月17日金曜日

Cornelius「Raise your hands together c/w Pele」:憧れのCマーク

Cornelius / Raise your hands together c/w Pele (1993,12")

もう20年も前になる、1993年リリースの12インチシングルです。
お馴染みの「Cマーク」が輝くジャケットはトラットリアmenu.28。

B面収録の「Pele」「Kazu」はその名の通りサッカー選手名由来で、Jリーグ関連TVの主題歌にもなってました。
買った当時はB面は一切聴いてなかったんだけど(爆)、すごく良いんですよこの「Pele/Kazu」。
ちなみにこの曲、CDでは2ndシングル「Perfect rainbow」のc/wにて収録。




---
イントロからアガる「Pele」、女性voスキャットが入って気持ちいい。
そして、小山田氏の衣装にも注目。
目深に被った帽子+色あせた緩めのジーンズ…当時最先端の渋谷系ファッションですね。


続いて「Kazu」は、「Pele」の女性vo部分がアタックの効いたハモンドオルガンに代わってます。映像はとても懐かしい「トラットリア・ナイト」より。
小山田氏が楽しそうにギター弾いてるね!

---
各パートのソロもあり、曲終盤はアウトロに向かって高速に畳み掛ける、みたいな。
今の小山田氏からは想像もできない直球ファンク路線!でとてもクールだ。


Cマーク…当時は相当憧れてたなぁ。
90年代中期、一種の"コーネリアスバブル"みたいな感じで、Tシャツやこの12インチも含めて関連グッズは結構高かった気がします。
しかし、今見ても当時のコーネリアスはカッコいい(思い出補正)。

0 件のコメント:

コメントを投稿

過去のエントリー