2012年5月31日木曜日

Rocketship「A Certain smile,A certain sadness」:ある微笑み、ある悲しみ



Rocketship / A Certain smile,A certain sadness (1996,LP)

ひと昔前はトラットリア関連で、最近ではシューゲイザー・リバイバルでも脚光を浴びた、USカリフォルニア産のインディバンドです。

活動時期も少なく、アルバムは実質2枚のため、なかば玄人好みのようなバンドになっています。無念。
---
Rocketship Discography at Discogs
http://www.discogs.com/artist/Rocketship

[Albums]
・A Certain Smile, a Certain Sadness (February 13, 1996):Slumberland Records SLR 40
・Garden of Delights (1998):Drive-In Records drive26
・Here Comes... Rocketship (February 2006):Nonstop Cooperative Records; CD-R only

---

このアルバムは、曲調が幅広いため、私は好き嫌いが分かれる曲もあるんですが、よく言えばバライティに富んだDustin Reske君の才能を感じる一枚。

「I'm Lost Without You Here」を聴くと、甘酸っぱさとは少々距離を置いた感もある哀愁メロディで、ジャケの印象と合わせて切なさMax。


邦題である「ある微笑み、ある悲しみ」もまた素晴らしく、表ジャケは[飾りたいジャケット私的十選]にも入る屈指のデザインです。

最近は中古盤屋でも見かける事が少なくなりましたので、目に入ったら是非とも救出を。





2012年5月30日水曜日

Raintree county:アルペジオの彩りでサラリとしたネオアコに


Raintree county / Roadsongs (1991,LP)


ネオアコを通過した、サラリとしたメロディを醸し出せる良バンド。

fav(b).さんにて紹介されていたので、こちらでもピックアップ。
なかなか中古盤屋でも見かけなくなりましたが、ネオアコファンにはお馴染みの1枚かと思います。



リリースが同時期ということもあってthe Trashcan sinatrasが引き合いに出されることがありますが、トラキャン風の"キラキラ"よりも、"サラリ"として控えめな印象。
ピュアメロディ&ギターのアルペジオは、どちらかと言えば、Astec camera~the Big dish〜Eyless in gaza周辺を思い出します。

こういうのたまに聴くと、昔の「ちょっと地味系なネオアコ」をどんどんレコード棚から引っ張り出したくなっちゃいますね。


別アルバムからですが、雰囲気は伝わると思います…。

2012年5月29日火曜日

Manceau:フレンチポップスとTahiti80の味付けと


Manceau / Life traffic jam (2012,CD)

フランスより、4人組みインディポップユニットの話題のデビューアルバム。

再三リリースが延期になったり、「マンソーの人生讃歌」といったダサい邦題でショックを受けたりと、何かと気にかけておりましたが無事にリリース。
おめでとうございます。

2011年のデビューEP「On a mellow day」でも話題にも上がったのですが、本作はTahiti80のXavier Boyer氏がプロデュースとあって、かなりの注目度ですね。
日本盤では紙ジャケットでの、アナログレコードのような見開きジャケット仕様となっていました。

モダンなエレクトロ・インディの曲も入っており、ギターポップという視点で見るとやや振り幅が広いと思いますが、そこはXavierプロデュース。
本作は、Tahitiの「Puzzle」期を思わせるような、期待通りのフレンチタッチの仕上がりになっており、アルバムは一曲目から流して聴くと爽やかな風が流れてくるんですよ~。

収録されています「Little by little」や、「Full time job」を一度でも聴いてみると、初期Tahiti80ファンなら納得できる1枚かと思います。








2012年5月28日月曜日

デザインも良い、iPhone・iPod用スピーカー(メモ)



自分用メモも兼ねて。

家で手軽に聴きたい時に、iPhoneのスピーカーではやはり音が細いので、デバイス対応の外付けスピーカーをチェック。
以前、tweet&保存していた記事といっしょにおさらいを。


高級&Design

---
これはオシャレ! 北欧生まれのAirPlay対応サウンドシステムLibratone「LIVE」 « GQ JAPAN
http://gqjapan.jp/2012/04/24/libratone/

---
JBLからカジュアルに使える2種類のポータブルスピーカー「JBL ON TOUR iBT」「JBL ON TOUR MICRO」が登場 « GQ JAPAN
http://gqjapan.jp/2012/03/01/jbl-on-tour/

---
Bang & Olufsenの新ブランド戦略--「B&O PLAY」立ち上げの背景 - (page 2) - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/commentary/35013660/2/
http://beoplay.com/Products/Beolit12

---
JBL ON AIR WIRELESS | JBL by HARMAN
http://www.harman-japan.co.jp/jbl/mm/onairwireless/

---
JAMBOX 小っちゃくてワイヤレスで信じられないくらい大きい音が出せるすごいスピーカー | ごりゅご.com
http://goryugo.com/20110926/jambox/




Bluetooth対応

---
ASCII.jp:スマホで音楽聴くなら家にはBluetoothスピーカーが欲しい!|“使えるスマホ”を叶えるアイテム研究所 
http://ascii.jp/elem/000/000/644/644128/?mail

---
Bluetooth対応防水スピーカー:抜群の防水スピーカー♪ハンズフリー通話にワイヤレス音楽も。海で、お風呂で聴き放題。 - AppBank 
http://www.appbank.net/2011/05/09/iphone-news/251729.php




その他

---
【スペックコンピュータ】電源不要のスピーカーアタッチメント『ARKCANARY for iPhone4S/4』(全4色)_販売開始 | iPhone 研究室(iPadもね) 
http://iphone-lab.net/archives/144836

---
ASCII.jp:シャワー浴びながらスマホで音楽! オーテク「AT-SPP40W」|“使えるスマホ”を叶えるアイテム研究所 
http://ascii.jp/elem/000/000/636/636762/?mail

2012年5月25日金曜日

オススメ情報で買うCDは増えていく

SoundCloud Global Meetup Day Córdoba Argentina
SoundCloud Global Meetup Day Córdoba Argentina / juannomore


いろいろな部分において試行錯誤が見られるCD販売ですが、リスナーを惹きつけるコミュニティと購入後の付加価値において提案エントリがあったので、雑感を。
---
提案!「CD=SNSコミュニティ化」っていかがですか? | DrillSpin (ドリルスピン) 
http://drillspin.com/articles/view/101

[引用]、CDアルバムは、音楽ファンを結びつけるプラットホームであり、音楽は人間関係におけるソーシャルグラフとなるのではとあらためて思いました。そこで、売り物であるCDをSNSなコミュニティとしてとらえてみる付加価値サービスの提案なんていかがでしょうか
---

すでに形成されているコミュニティ

今CD買っている人って、下記のようなコミュニティから情報得ていると思います。
・Twitter
・Facebook
・Blog
・Soundcloud
・Bandcamp
…などなど(自分基準)
よって、「CD購買→コミュニティ」よりも「コミュニティ→CD購買」かと思います。
以前は店頭や音楽雑誌でしたが、最近はSNSからの情報がもっとも多いですね。


「コミュニティ→CD購買→?」

その次の付加価値は、たぶん…
・ライブ
・グッズ購入
・クラブイベント
・(握手券)
本来はCDやレコードは、ひとりよがりで味わうものなので付加価値が無くとも楽しめると思います。独断ですが。
しかし、すでに成立しているコミュニティ内での感想の共有だとか、Tシャツを身に付ける楽しみというのは、レコード・CDを買い続ける動機の一部にもなりますよね。


音楽好きが減っているというか、細分化されすぎている

細分化されたジャンル(というか嗜好)において、口コミによる選別がおこなわれている昨今ですが、私の所属するギターポップ~ネオアコ生態系でも、海外の記事とかフリー音源などをよくお奨めしてもらっています。
そういう点においては、細分化されている分そのコミュニティは色濃くなっていって、結果良い事じゃないかなと思います。CD買う量も増えていきますし。

まぁ、年間百枚単位でCDやレコードを買っている人々は「一般に定義されているフツーの人」とは遠く離れたコミュニティを形成しているので、高い付加価値が無くとも買い続けることと思います(褒め言葉)。

2012年5月24日木曜日

the Jazz butcherが来日ライブを行うという回覧が


ビックニュースだと思うなぁ。

@VINYLJAPANさんより回ってきたのでメモを。





同時にスチュワート氏(ex.YMG)も来るそうです。ほほう。

---
The Jazz Butcher - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Jazz_Butcher#Discography

Albums
・In Bath of Bacon (1983), Glass
・A Scandal in Bohemia (1984), Glass
・Sex and Travel (1985), Glass - UK Indie
・Distressed Gentlefolk (1986), Glass - UK Indie
・Fishcotheque (1988), Creation
・Big Planet, Scary Planet (1989), Creation
・Cult Of The Basement (1990), Creation
・Black Eg (1991), Creation (under the name Black Eg)
・Condition Blue (1991), Creation
・Waiting for the Love Bus (1993), Creation
・Illuminate (1995), Creation
・Rotten Soul (2000), Vinyl Japan
---
ディスコグラフィーを眺めますと、やはり多作でした。

ギターポップファンの私は「Distressed Gentlefolk」から聴き始めたのですが、さすがに全ては追いきれていません。

2daysということなので、セット替えしてやることが予想されます。そうなると、往年のファンは感涙モノじゃないかなあ…。

---
Jazz Official website
http://www.jazzbutcher.com/
---
VINYL JAPAN 
http://www2.odn.ne.jp/vinyl-japan/
---





2012年5月23日水曜日

シンプル操作なiPod shuffleを少しの間使ってみて



通勤用途も含めて買ってみました。前回のエントリはコチラ
数週間使ってみての感想を。

スペック

・iPod shuffle 2GB 
・第4世代 (2010/09~現行)
・シルバー





容量はどのくらい入るか

現在はこんな感じ
287曲ー1.48GB使用

フルに入れたとして、350〜360曲くらいは可能でしょうか。当面は新譜などを中心に入れているので、これだけの曲数あれば十分です。


オンオフスイッチの存在

一時停止を押しただけで、数日放置していると電池が無くなっていました。
という事は、単に待機状態ということなのでしょうか。

オン/オフのトグルスイッチは有るのですが、結構小さいために頻繁に操作するのは若干面倒です。


使用感

「再生・止める」だけのシンプルな操作。
アーティストとか曲順を選ぶことを考えないと割り切れば、十分です。ランダムに曲が流れてくるので、再発見もあります。


通常のMP3プレーヤに比べて割高ですが、機体の質感やiTunesとの親和性も考えれば購入して良かったなと思います。


2012年5月22日火曜日

the School「Reading Too Much Into Things Like Everything」:ガールズポップスがさらに良い方向へ



the School / Reading Too Much Into Things Like Everything (2012,LP)

ガールズポップスが良い方向に、少し大人っぽくなった印象が。

2年ぶりとなる2ndアルバムは、スペインのElefantより。
アナログは限定でホワイトヴァイナル+DLコード付き。


アルバムの中では、先行シングル「Never Thought I'd See Day」のキャッチーさが群を抜いていますが、全体的にムーディ。

「Where Does Your Heart Belong?」に代表されるように、ストリングスやピアノのアレンジが、1stに比べて落ち着いて安定している印象を持ちました。
クラシカルな佇まいはそのままに、現在進行形のインディポップを見せてくれる8人組って、やっぱり貴重な存在!






2012年5月21日月曜日

予約したけどAmazonから「申し訳ありません」メールが届くこと



IMGP2224.JPG
IMGP2224.JPG / kamikura


ここ数回ですが「申し訳ありませんが…」というお祈りメールが届くことが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

[誠に申し訳ありませんが、ご注文いただいた以下の商品の入荷遅延により、お届け予定日を変更させていただきました。
当初予定していたお届け予定日までにお客様のご注文商品をお届けできなかったことをお詫びいたします。]


■お祈りメールに遭遇


いざ自分の身に降りかかると、やきもきします。
このような遅延や、入荷キャンセルは、以前からあった事は知っていましたので遠巻きに眺めていたのですが。
気になる方は「アマゾン 入荷 キャンセル」などでググっていただければ、方々での残念感が見られると思います。


■アナログ盤だから?

CDだと輸入・国内盤問わず問題なく届いていました。
昨今、新譜でもアナログ盤のリリースされますので、そちらを手に取る人が増えているせいでしょうか。アナログ盤の仕入れルートとか流通数量とかは全く分からないのですが、度々延期が続きますと需給ギャップが十分埋めれていない印象を受けます。

しかし、予約しただけでは「注文確約」ではないと思いますので、このあたりはアマゾンさんが予約数分を卸業者なり、レーベルなりにしっかり発注してくれることを願っております。はい。


■ほかの店で買えばよくね?

ネックは送料。
普通のレコ店でのWeb発注ですと500~800円かかると思います。この値段だと中古CDや7インチ買えますので…そのあたりの感覚はゴニョゴニョ(業界活性化のためにお手伝いできずスミマセン)。
当然、その店でしか入荷していないブツは通常レコ店のWebで買っています。


■とりあえずよろしく頼む

アマゾンの利便性とか「送料無料」の威力はスゴいのですが、それと同時に「予約したけど、ホンマに来るの?」といった気持ちは、トレードオフにはならないと思うのです。
GmailフォルダにやってくるAmazon.jpからのメールを、おそるおそる開封するこの気持ちって…。


重ね重ねではありますがよろしくお願いします。

Macで使ってる無料メンテナンスソフトMagican


無料で利用できるシステム最適化ユーティリティソフト。
日常的に使ってるので、自分用メモとして。


Magican


Magican 公式サイト
Macシステムユーティリティとファイルマネージャを提供
http://www.magicansoft.com/jp/index.html



参考

2クリックで10GBも空き容量が増えた!Macの大掃除にMagicanは試してみる価値がある! * 男子ハック 
http://www.danshihack.com/2011/12/20/junp/macapp_magican.html
---
ついにバージョン1.0になった「Magican」はMacユーザ必携のOS管理アプリですよ! | crocodile notebook 
http://mag.torumade.nu/?p=7425
---
MacのメンテナンスアプリMagicanの威力 - とみくんの日記 
http://d.hatena.ne.jp/tomi_kun/20111105/1320464674
---
年末年始のMacのメンテは無料の『Magican』におまかせ! : ライフハッカー[日本版] 
http://www.lifehacker.jp/2011/12/111225magician.html
---

2012年5月18日金曜日

Dislocation Dance「Music music music」:オシャレポップスとホーンと大人の匂い



Dislocation Dance / Music music music (1981,LP)

最近、新譜が出たと教えてもらったので、久しぶりに彼らを眺めてみます。


私は、キラートラック「You'll Never Know」や、「Midnight Shift」などの再発アナログで知った世代です。
---
Dislocation Dance - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Dislocation_Dance#Albums

[Albums]
・Music Music Music (1981) New Hormones 
・Midnight Shift (1984) Rough Trade 
・BBC Sessions (1999) Vinyl Japan
・Cromer (2005) Vinyl Japan
・The Ruins of Manchester (2012) 
---

この緑ジャケ、イメージ的には"アバンギャルドなオシャレポップ"といった感じですね。
ホーンが前に出ていてアッパーにスウィングしたり、ちょっとチープな曲もありますが、まるで映画のサントラな構成に。

テケテケとキーボードが踊る「Don't Knock Me Down」は、ブレイクも入ってクラブ映えしそうな雰囲気。
「リズムが効いてるバンドだと、メロディが少々細くても押されてしまうなあ」と、大変失礼な感想が浮かんだ大人の一枚です。




2012年5月16日水曜日

Lightships:ベタースイートな手触り、TFCのGerardソロプロジェクト


Lightships / Electric cable (2012,LP)

どこまでもエヴァーグリーンな触り心地!

Teenage fanclubの、Gerard Loveのソロプロジェクト。
2012年2月くらいに情報を知ったのですが、各ギターポップファンならびに、TFC方面の方々が反応しており、リリースまで非常に期待を持たせて頂きました。

そして、このアルバムにはグラスゴウのお友達が沢山参加してます。
---
Domino | Albums | Electric Cables 
http://www.dominorecordco.com/uk/albums/12-01-12/electric-cable-

[引用]Dave McGowan (guitar, Teenage Fanclub), Brendan O'Hare (drums, from the first incarnation of Teenage Fanclub), Tom Crossley (flute, International Airport and The Pastels) and Bob Kildea (bass, Belle & Sebastian).
---

ポロポロと朝露のように溢れていくギターの音色と、か細い歌声が非常にマッチして、アルバム全体がしっとりとした世界観で統一されています。
恥ずかしながら、TFCでは"彼の曲"といった感じで意識していなかったので、改めてアルバムを通して聴いてみると心に届くスイート具合がとても新鮮でした。


いやあ、それにしても手に入れるまで長かった。
手元に届くまで、エントリを2本書いたくらいに…。
---
Lightshipsのアナログ盤が延着の様相を 
http://tmp-soda.blogspot.jp/2012/05/lightships.html
---
TFC、GerardのソロLightshipsの到着が遅れるときいて 
http://tmp-soda.blogspot.jp/2012/04/lightships.html
---





2012年5月15日火曜日

メールアドレスを登録してのDLコードの入力




先日、購入したLightshipsのアナログ盤はDLコード付いていました。

しかしながら…

DLコード付きは当然嬉しいのですが
・メールアドレス登録
・アーティストページまで行ってDL
となると、相当ハードルが上がってしまいます。


サイト指定URLから、コード直接打ち込んで、即Zipダウンロードできるのが簡易的で良いのですが…。
この様な機会に、レーベルもプロモーションしたいからメールアドレスを登録させるパターンもあるんですよね。


2012年5月14日月曜日

Pale fountains「Longshot for your love 」:ジャケも素敵な珠玉の編集盤


the Pale fountains / Longshot for your love (1998,LP)

初夏を思わせるジャケットが良いですね。

Pale fountainsを初めて手に取ったのは、このMarinaからリリースされた編集盤でした。
あんまりネオアコを意識せず、編集盤だしジャケットが良いからといった率直な購入動機だったと思います。

---
収録曲
1. Just A Girl
2. (There's Always) Something On My Mind
3. Laviana's Dream
4. Longshot For Your Love
5. Thank You
6. The Norfolk Broads
7. Benoit's Christmas
8. Hey There Fred
9. Palm Of My Hand
10. Free
11. We Have All The Time In The World
12. Just A Girl
13. Love Situation
---
Deniece Williamsのカヴァー「Free」なんて、今聴いても背筋がピンと張るような素敵カバーです。

この編集盤のジャケットと内容の印象のせいか、その後に聴いた
・1st「Pacific street」
・2nd「From accross the kitchin table」
はどうも"蒼く熱く"感じてしまって…。なんか違うなあと、彼らを若干誤解していたものです。(今聴くと、どちらもサイコーです)

「Just a girl」からスタートするサラリとした手触り感が残るこの1枚。
冬ではなく、このジャケットのような初夏の頃、定期的にターンテーブルに載っています。





2012年5月13日日曜日

Instagramと連携するWebサービス



プラットフォームが、iOSとAndroidのみにも関わらず大人気のInstagram。
Instagram 
http://instagr.am/

webからもサードパーティで使用できる、連携サービスが有るのでメモ書きを。


Pinstagram 


Pinterst風のwallで、UIが軽量かつ見やすのでオススメ。
---
The best way to view Instagram on the web | Pinstagram 
http://www.pinstagram.co/
---


Webstagram


日本語対応で、操作が分かりやすい。ただし、若干重いかも。
---
Webstagram (ウェブスタグラム) - インスタグラムをパソコンで見れるサービス 
http://web.stagram.com/
---


参考資料

PinterestとInstagramのマッシュアップサイト「Pinstagram」 | Blog.IKUBON.com 
http://ikubon.com/wp/2012/05/pinstagram/
---
Instagram関連のアプリやWebサービスをまとめたインフォグラフィック - かちびと.net 
http://kachibito.net/web-design/inspiration/instagram-app-galaxy-infography.html
---
PCから『Instagram』をもっと楽しむためのWebサービス25個まとめ*二十歳街道まっしぐら 
http://20kaido.com/archives/2720145.html

2012年5月11日金曜日

80'sネオアコを通過したthe Heatbreaksという新人バンドが気になって気になって




とあるブログで、このバンドの音源を初めて知って…。





どちらの曲も爽やか過ぎず、古すぎず、程よいコーラス&リードvoが即死級です。
ルックスも相まって、現地でも人気があるのではないでしょうか。

同郷のthe Brightsや、古くはAstridなどを思い出しながら
「そうそう、このギターポップの ワ ク ワ ク 感!」
と、THE STONE RECORDSのサイトでアルバム視聴しながら何度も頷いた次第です。

気になった方は是非ともお手元に。(アナログ盤もあるよ!)




---
THE STONE RECORDS: The Heartbreaks - Funtimes LP
http://thestonerecords.blogspot.jp/2012/05/heartbreaks-funtimes-lp.html

[引用]満を持して完成したデビューアルバム『Funtimes』がUKのニューレーベルNusic Soundsよりついにリリース。The SmithsやOrange Juiceなどの80'sギターポップをはじめ趣味の良いUKギターロックの影響と並々ならぬポップソングライティングセンスが光る計10トラックを収録。
---
BBC - Music - Review of The Heartbreaks - Funtimes
http://www.bbc.co.uk/music/reviews/mqx2
---
The Heartbreaks/Funtimes - TOWER RECORDS ONLINE
http://tower.jp/item/3089053/Funtimes
---

2012年5月10日木曜日

Allo darlin' :正統派インディポップとチャーミングなvoと

Allo darlin'/ Europe (2012,LP)

90's後期に良く聴いてた、ガールズ・ギターポップバンド群を思い出しました。

各所にて注目度も高い、ロンドンのインディ・バンドかと思います。
この2ndアルバムは、UKからはFortuna pop!と、USの名門Slumberlandのタッグにてディストリビュートされているようです。

そういえば、NYC popfest 2012のコンピにも収録されていましたね、このバンド。
http://nycpopfest.org/
http://www.nycpopfest.org/2012/artists.html
---
私はこの2ndで初めて彼女たちを知りました。
清涼感も彩られた「Capricornia」がダイナミックで印象的なのですが、ポロポロとギターが鳴る正統派インディポップから、チャーミングなvoが映える疾走系まで楽しませてくれます。

昨今のFortuna pop!周辺のインディは全く詳しくないのですが、こういう洗練されたメロディのバンドがポツポツと輩出されることを思うと、UKもまだまだスゴイなあと感心しました。

良いですよ、このアルバム。




2012年5月9日水曜日

iPod shuffleを買ってみた

iPhone内のiPodで音楽を聴いていたのですが、それとは別にiPod shuffleを買ってみました。
シンプルな機能なので、使いだすと結構便利です。

用途は通勤用の車内BGM係として

今まではCDを持ち込んで取り替えていたけど、さすがに面倒。かといって、iPhoneを車乗る度に繋ぐのも面倒。
なので、付けっぱなしで、安いiPodが欲しいなと思い購入(iTunesでの管理が簡単そう、という点も)

nanoでもclassicでもtouchでもなく、shuffleを選択

・nano>補助的に使うものに1万円はちょっと贅沢かも
・classic>外出先で頻繁に使うようならコレなんだけど
・touch>iPhone持ってるから…


買ったもの

・iPod shuffle 2GB 
・第4世代 (2010/09~現行)
・シルバー
・税込4200円




アップル - 新しいiPod shuffle。ボタンも、VoiceOverも、プレイリストも。 http://www.apple.com/jp/ipodshuffle/
---
iPod shuffle - Wikipedia 
http://ja.wikipedia.org/wiki/IPod_shuffle#.E7.AC.AC4.E4.B8.96.E4.BB.A3
---


買った場所

Apple Store(Web)で購入しました。
Amazonや地元の量販店でも取り扱いあったのですが、刻印を入れてみたかったので。
---
iPod shuffle 2GB - オンラインでiPod shuffleを購入 - Apple Store (Japan)
http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_ipod/family/ipod_shuffle
---



入れる予定の曲は

・最近買った新譜CDやDL音源
・手に入れた中古CD
・bandcampやWebどで最近DLしたフリー音源


ちょっとだけ使ってみて

・小さくて良い
・表示窓が無いから不便かと思ったけど、垂れ流しで聴くから特に問題なし
・出力用ジャックと、充電用のコネクタジャックが同一だから、充電しながら聴くことができない
・iTunesとの同期がラク(iPhoneのiPodで使い慣れているから、というのもあるけど)
・曲名読み上げの「Voice Over機能」が有用


そういえば数年前までは"iPodで聴く=オシャレ"だったような

Appleの広告戦略の勝利により、当時は白いイヤフォンがオシャレだったなあと思い返しました。
携帯型デジタルプレーヤーに興味を持っていなかった私も、今ではiPodを選んで買うようになったことを思うと、"iPodで聴く=普通"になってるのかなと思いました。




2012年5月8日火曜日

どうやら代官山 蔦屋書店(ツタヤ)がレコードレンタル始めたらしいよ

http://tsite.jp/daikanyama/about/2012/05/
ちょっと見に行きたいのですが。

私が受け取った第一報は、現地からの写真付きtweetでして
「ま た ご 冗 談 を」
と思ったのですが。


■ライフスタイルを提案する施設

元々この施設、宣伝自体を全くせず口コミやSNSでの集客を意図しているようなのです。
このようにtwitterで音楽好きにバイラルに拡がっている段階で、「ほほう…」と思いました。ま、入店への敷居は高そうですが。
代官山 蔦屋書店 | 代官山DAIKANYAMA T-SITE
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html
代官山 T-SITE (daikanyama_pj)  on Twitter
http://twitter.com/#!/daikanyama_pj


■気がついたら始まっていた

ソースがあまりなくて、シレっとスタートした印象がありましたが、いちおう中の人はツブやいていました。






■商品構成はJazzあたりか

写真で見る限りですが、Jazzものが多そうです。
http://lockerz.com/s/204678126

http://twitpic.com/9huz2y

元々、この施設自体の音楽分門での商品構成がそのようなので必然かと思います。
施設・店舗 | 代官山DAIKANYAMA T-SITE
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/

[引用]ジャズ、クラシック、60's~80'sのロック・ポップスは 圧倒的な品揃えを誇ります。 音楽ジャンルごとに小さな部屋が用意され、「小部屋感」「密度感」で音楽の世界に浸っていただくほか、さらに深い音楽の愉しみをコンシェルジュがご案内。


■素朴な疑問と、これからのレコードのこと

・誰が借りるのか(誰をターゲットにしているのか)?
・昔の思い出に浸りたい人は、聴く機器をもう持っていないのでは?
・リッピングするならCDからの方が良いのでは?
・レンタル代480円なら買う方が安いのでは?
…と初心者並みの素朴な疑問が沸いてきます。

当然、周到な準備やリサーチをしていると考えられます。
話題作りではなく、本気でレコードカルチャーを推進して行こうする姿勢なら、勝手にどんどん応援したいと思います。

最近は新譜でも、レコード&CDでリリースするアーティストも多いですし。
"レコード文化復興"ではなく、一周回っての"イケてる新しい音楽の聴き方"として啓発していただきたいなあ、とも思っています。


2012年5月7日月曜日

the Schoolの新譜リリースされる情報が




7インチリリース後、「2ndアルバムが出る出る」と噂は聞いていましたが…。
---
Vinyl Junkie Recordings » THE SCHOOL 
http://vinyl-junkie.com/label/school/

[引用]60年代クラッシック・ポップから80~90年代インディー、そして2000年代の最新サウンドの幸せな融合!
甘酸っぱい記憶を思い起こさせる極上のポップ・サウンド!大きな飛躍を遂げたセカンド・アルバムここに発売!
---
The School - on Elefant Records 
http://www.theschoolband.co.uk/
---

Vinyl Junkieより情報が出ました。
6/13にリリースです。facebookにも新譜のジャケ写が載っておりました。

先行の7インチが、"the School"らしかったので、アルバムも期待出来そうで楽しみです。





2012年5月6日日曜日

Lightshipsのアナログ盤が延着の様相を



すでにFOW「Utopia PKWY」のように撤退戦の様相が。

Amazonにて予約していたのですが順延に次ぐ順延で、5/6またもや残念なメールが届いております。

twitterで教えてもらったところ、一部フォロアーさんの元には、アナログ盤でも到着しているようなのです。Geographic盤とDomino盤、ディストリビュータの違いなのでしょうか。


…というか予約していたのDomino盤だったこと今更ながら気が付きました。むむむ。


その、Dominoレーベルサイトには「Delivery rates」の文字が…
---
Domino | Albums | Electric Cables 
http://www.dominorecordco.com/uk/albums/12-01-12/electric-cable-


2012年5月4日金曜日

GW中を前後して買ったモノ、届きそうなモノ近況報告


Record Fair
Record Fair / darcyadelaide


ご苦労様です。
GW中ということもあって、家族やパートナーがおられる方は、平日の実働日よりも忙しく過ごされていると思います…頑張りましょう。

当方も休日なのに、じっくりとレコード聴いたり、大好きなインターネッツをあまり出来ないのでモヤモヤとしているのですが。


GW中に前後して届いたものを整理
・Space Kelly
・Bell and Sebastian
・Weird dreams



もう少しで届く?
・Lightships
・Allo darlin'



今後、5~6月にかけて買う予定のものを
・Manceau
・Wallflower
・Feverfew
・カジヒデキ
・Frank and walters
・the School


4~6月期は自分にしては珍しく、新譜をよく買ってます。
比較的安定して、アナログ盤でリリースされているのが要因かと思います。
以上、近況報告まで。

2012年5月2日水曜日

Leamington spa:カルト的な80'sネオアコを知りたい方に

V.A. / Leamington spa vol.1 (2000,LP)

10年寝かせると味わいがまろやかに。

悶絶級の80'sネオアコ~ギターポップ~アノラック、レアリティの高いアーティストを収録している人気コンピ。安定のドイツFirestation Towerより。

当初リリースされたときは、自分自身ピンと来なくて。ネオアコにどっぷりハマっていたわけではなかったので「話題だし、Firestationだし」みたいな感じで買った記憶があります。


vol.1の収録曲はコチラ
---
The Pooh Sticks - Indiepop Ain't Noise Pollution
Episode Four - Strike Up Matches
Big Red Bus -  Cathedral walls
The Man From Delmonte - Drive Drive Drive
Hey Paulette - I Really Do Love Penelope
Where Gardens Fall - Search
The Anyways - Silver
Metro Trinity - Spend My Whole Life Loving You
The Hepburns - Andy & Valerie
Asia Fields - Dazzed
The Siddeleys - Sunshine Thuggery

Hot Rain - Time Is On Our Side
The Desert Wolves - Mexico
Clamheads - Summer's Coming Down
Sister Rain - Burt Reynolds
Cherry Orchard - So blind
North Of Cornwallis - Billy Liar
The Windmills - The Day Dawned On Me
Last Party - Barbecued
The Wishing Stones - Beat Girl
The Aurbisons - Holy Cow


気がついたらvol.6までリリースされていました。
---
Volumes - The Sound Of Leamington Spa
http://www.twee.net/spa/volumes.html

…というのはvol.4以降まったくスルーしていたので。アナログ盤でずっと出して欲しかったなあ、というのが正直な気持ちでもあります。

このコンピに収録されることが、光栄なアーティスト(というか、箔が付く?)もいると思います。
しかしながら、これを元にして、オリジナルのアナログを発掘していくと途方もない時間と資金、そしてコネクションが必要になるんでしょうね…。




2012年5月1日火曜日

Weird dreams:英国から贈られた新鮮なネオアコ風味をもう一度



Weird dreams / Choreography (2012 , LP)

オススメです。
今年デビュー、ロンドンの4人組。ジャケが表現する通り、奥深いメロディとネオアコ風味。

レーベルサイト見ると、CDを始め、LP、限定LP、LP+7インチ、デジタル…と多様な形態でリリースされているのですが、一押しバンドなんでしょうか。どうでしょうか。
---
Tough Love Records » Weird Dreams Debut Album, Choreography, Out Now 
http://toughloverecords.com/news/2012/04/03/weird-dreams-debut-album-choreography-out-now/
---
私が買ったLPは、限定300枚でホワイトヴァイナル仕様+DLコード付でした。


「ポワ〜ン」と鳴り響く、ネオアコチックなギターの味付け具合が全編に渡って華麗に鳴り響いております。
アッパー系な楽曲は皆無ですが、ローファイ過ぎず、しっとりとしたメロディへの落としどころが絶妙です。
英国ネオアコ好きなリスナーなら、結構胸に来るかもしれません。

地味なアーティストかと思いますが、こういう「レコード2周聴いてみたら、納得の1枚」が5年後にレコード棚から輝いて来るのかもしれませんね。(←遅っ)





過去のエントリー