2012年5月18日金曜日

Dislocation Dance「Music music music」:オシャレポップスとホーンと大人の匂い



Dislocation Dance / Music music music (1981,LP)

最近、新譜が出たと教えてもらったので、久しぶりに彼らを眺めてみます。


私は、キラートラック「You'll Never Know」や、「Midnight Shift」などの再発アナログで知った世代です。
---
Dislocation Dance - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Dislocation_Dance#Albums

[Albums]
・Music Music Music (1981) New Hormones 
・Midnight Shift (1984) Rough Trade 
・BBC Sessions (1999) Vinyl Japan
・Cromer (2005) Vinyl Japan
・The Ruins of Manchester (2012) 
---

この緑ジャケ、イメージ的には"アバンギャルドなオシャレポップ"といった感じですね。
ホーンが前に出ていてアッパーにスウィングしたり、ちょっとチープな曲もありますが、まるで映画のサントラな構成に。

テケテケとキーボードが踊る「Don't Knock Me Down」は、ブレイクも入ってクラブ映えしそうな雰囲気。
「リズムが効いてるバンドだと、メロディが少々細くても押されてしまうなあ」と、大変失礼な感想が浮かんだ大人の一枚です。




過去のエントリー