2012年7月18日水曜日

7/15大阪 楽しい夜の思い出とか、サイン貰ったとか、DJイベントの感想だとか


■見に行ったイベント

Anorak Days 
http://anorakdays.info/post/24546565966/modern-tracks-modern-records-anorak-days
Modern Tracks,Modern Records: Trixie's Big Red Motorbike Live 2012/07/15 
http://mtmrmtmr.blogspot.jp/2012/05/trixies-big-red-motorbike-live-20120715.html
2012.7.15(Sun) 17:00~23:00 at Twice cafe(Osaka)
---
ライブの感想はコチラのエントリにて
http://tmp-soda.blogspot.jp/2012/07/715trixeswallfolwersloppy-joe.html
---


■当日捕獲した物販の数々

Sloppy Joe缶バッジx2

Wallflower缶バッジx4色

レコードが入るオリジナル・トートバッグ

Satomiさん作、Trixie'sインタビューも掲載されたファンジン&カセット
---
詳しくは、コチラにも
カセットテープとファンジンなど:day and night... http://blog.rhythmwaves.net/archives/1576704.html
---


■おみやげ沢山もらう

広島から遊びに行くということで、わざわざプレゼントとしてCDとかレコードとか沢山頂きました。あと会場では、@MOKUO1979さんからプロモCDも頂きました。
私は手ぶらで行ったので恐縮です。この場を借りて再度御礼を。



■アイコンを見せるとすぐに気が付いてもらえた

Dizzi Joghrtの7インチから拝借しているアイコン
手前味噌な話ですが…twitterアイコンを見せると、相手もすぐに察してくれて嬉しかったです。(コレ、イヤラシイ話ですね)

一緒に行ってもらった友人以外は、知り合いが皆無なので行く前は少々不安でした。主催者さんや、バンドメンバーにも「挨拶して、サインとか貰いたいな~」とか思っていたんですよ。

上記の様にアイコンでアピールした結果、人づてに他のイベントの方を紹介してもらったり、「ブログ見てますよ!」と言ってもらったり…と、色々声を掛けてもらったので「ついったーすげえな」と。



■バンドメンバーにサインをもらう


自宅よりCDを持って行きました。すごいミーハーです。
お話しできたメンバーにはサインをもらい、一緒に写真も撮ってもらいました。何故か逆にメンバーの皆さんにも喜んでもらえて(?)、こちらも大変嬉しかったです。



■Trashcan Sinatrasでフロアが揺れる



ライブの合間にDJタイムが数セットあったのですが…コレがまた良かったです。
いわゆる「ライブセット替えのBGM」では無くて、ひとつのイベントとして成立するくらいに盛り上がりました。

Newcolours、Throw that beat、Looking glass、Trashcan sinatras、Aztec camera、Jim jiminee…と次々に繰り出される、ネオアコ~ギターポップ・クラシックの数々。

上記アーティストで、フロアが揺れるなんて想像できますか?
お客さんもみなさん相当詳しくて、ブース前では局地的に「ネオアコ・モッシュ状態」。最後の締めには、ペイルの「Thank you」(!)。はい、みんなで合唱しましたよ。

自分より若い人がかなり多くて、日ごろ大阪で行われているイベント「Anorak days」での"ネオアコ啓発活動"が、相当浸透していると感じた夜でした。

最後に……
ゲスト陣も含め、DJ方々がブースで楽しそうにプレイしてるんです。オーディエンスを煽ったり、歌ったり、ジャケット掲げたり。
みんなで楽しむ姿勢、コレすごく大切だと思うな!





■関連記事

7/15大阪 Trixie's、Wallfolwer、Sloppy joeライブイベントの感想 
http://tmp-soda.blogspot.jp/2012/07/715trixeswallfolwersloppy-joe.html
ネオアコ的イベント&Trixie's Big Red Motorbikeライブが大阪であるときいて(追記有り) 
http://tmp-soda.blogspot.jp/2012/06/trixies-big-red-motorbike.html

過去のエントリー