2011年8月18日木曜日

Farrah「Moustache」:ソングライティングがしっかりできるギターバンドの安心感



Farrah / Moustache (2001)

Farrahのデビューアルバムにして、絶頂期だった(イケイケ商業的にという意味で)と思われる良作。
クラブヒッツ「Terry」をはじめ、「I wanna be your boyfriend」「Living for the weekend」「Tired of apologising」を収録した、初期のベスト盤的な内容になってます。

デビュー当時は、飛ばし過ぎた面を心配しておりましたが、2009年になってもセルフタイトルでアルバムをリリースしているのを見ると、以外と充実しているのかと思います。
---
Farrah - Discography 
http://www.farrah.co.uk/discography/
---

彼らの尊敬している、Fountains Of Wayneを例にとるまでもなく、ソングライティングがしっかりできるギターバンドは安心できますね。
そして、疾走系ばかりではなくて、以外と普遍的なメロディが多いので、今もなおファンが多いのかと思います。







過去のエントリー