18 Wheeler「Suncrush」:レモンスカッシュ・ギターポップ


18 Wheeler / Suncrush (1993,12")

あ〜この人たちは今なにしてるんだろう…。
懐かしくもあり、永遠のギターポップ・クラシックを紹介します。


コーラスにはアンディ(ex.Ride)の奥さんでもあるIdah嬢(イーダ・オーヴェリアス Idha Övelius)が参加して胸キュン度がup。
以前からなんですが、この曲については"レモンスカッシュの様なメロディ"という訳の分からない表現を自分はしてしまうのですが、要するに"爽やか"とか"夏向き"だと言いたいんです。
12インチは割と安く見かけるので一家に一枚とは言わず、見かけるごとに救出して友達に配布してまわるのが吉。



2ndアルバム以降はほとんど聴いていない(というか好きになれなかった笑)ので、18 Wheelerの青春は良い思い出のままで残っています。
この曲や「Suncrush」、「Nature Girl」を収録してるエヴァーグリーンな1stアルバム「Twin Action (1994:CRELP164)」は、今となっては"Creationレコードの良心"といえる一枚(ファンに怒られるかな)。


コメント

このブログの人気の投稿

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

レコード売ったお金でレコードを買う

Virgin Suicide「S.T.」 胸キュン北欧ギターポップ、デンマークから贈られたデビューアルバム

自宅にレコード棚を作るときに考えた事と、寸法についての雑談

大阪のレコード屋の場所(メモ書き)