2012年1月8日日曜日

Red sleeping beauty:可憐に咲いたスウェディッシュポップ




Red sleeping beauty / Singles (2000,LP)

もの静かな女性voが、スウェディッシュ・ポップの周辺で、そっと咲いた一輪の花のように佇んでいます。

1989年の結成、意外と古株なんです。
このシングルコンピはSiestaからのリリースで、曲とレーベルカラーが若干マッチしていないような気がしていたのですが…。しかし、Marsh marigoldやQuinceからリリースがあったと知って納得。

ShermansのMichaelや、Acid house kingsのメンバーとも親交があったりとスウェディッシュ・インディの要素はバッチリ。
なかなか中古アナログを見かける事が出来ませんが、3分強のポップソングがたっぷり詰まったこのアルバムは今でも十分輝く一枚です。





過去のエントリー