2011年11月15日火曜日

米国にてiTunes Matchがスタート



2011/11/15、米国にてiTunes Matchがスタートしました。
メモを兼ねて参考記事と、雑感を。
---
ITmedia ニュース
Apple、米国で音楽クラウド「iTunes Match」をスタート http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/15/news023.html

[引用]iTunes MatchがユーザーのiTunesのライブラリをiTunes Storeの楽曲と照合し、マッチしたものをiCloudから利用できるようにしてくれるため、ユーザーは楽曲をiCloudにアップロードする必要がない。また、どのようなレベルでリッピングした楽曲でも、すべて256kbps AACのDRMフリー版に変換される。
---
日本でも実装済みの「iCloud」を利用して、Apple社クラウド上に置かれた音楽データと、自分自身のライブラリをスキャンして、配信という形で該当曲を聴くことが可能となります。しかし、日本では原盤管理者との交渉が難航しているのか、運用が難しいようなので、使用できるのは当分先と思われます。


----
apptoi
iTunes Matchを使ってみた 
http://www.apptoiphone.com/2011/11/itunes-match.html

[引用]様々な保管場所に散らばった音楽をクラウドに集めて、どんな(i)デバイスからでも再生できるというiTunes Matchで音楽の利用シーンが増えそうだ。日本でも利用できる日が来ることを期待したい。
---
確かにデバイスを意識せずライブラリを閲覧できるのは便利ですが、月額料金を払ってまでライブラリを持ち歩きたい願望は…今のところ有りません。
もし日本で今日現在スタートしたからといって、自分が使用するかというと…私はしないだろうなと思いました。


---
Techcrunch
iTunes Match、本日公開(米国のみ) 
http://jp.techcrunch.com/archives/20111114itunes-match-launches-today/

[引用]iTunes MatchはiTunes 10.5.1に追加された新機能のうちの一つで、他にもiCloudサポートが組み込まれた結果、ユーザーが所有する全Appleデバイスで、再ダウンロードや購入の必要なしに、曲やアプリや本をアクセスできるようになった。過去に購入したコンテンツであっても、どのデバイスにでもダウンロードできる。
---
再ダウンロードや、購入曲アップロードしなくて良いのは非常に便利です。ストリーミング再生は、現在の貧弱な3G回線ではどうなんだろうと少々気になりますが。


---
外出先でわざわざipodで音楽を聴く機会が少ないのですが、現在の自分のiPodで聴く運用方法としては、
 1.CDを、母艦iTunesへ取り込む
 2.最近追加した項目を検索
 3.出かける前にiPod(iPhone)と同期

長時間聴くとしたら、ドライブの際とか。
iPodへ適当に曲やプレイリストを同期させて、車内のオーディオで聴くぐらいです。


というわけで、課金制度のままなら、今の自分には必要の無いサービスかなと思います。常時音楽を聴かれる方には「あ、先日買ったアルバムを同期し忘れた!」と思う事がなくなるので朗報かと思います。
しかしながら、面白そうなのは確かなので、日本へ導入してほしいサービスのひとつではあります。

Clip to Evernote

過去のエントリー