2011年11月17日木曜日

レア盤1枚と、定番品を複数枚買う行為の天秤

Sales
Sales / alancleaver_2000



普段の限られた予算でレコードを購入するにあたって、
 ①「レア盤1枚を指名買い」
 ②「安レコ良盤を大量買い」
どちらが健康的なのかなと、ふと思うことがありまして。

優良レコ品を、安値で沢山買って帰ることが気持ちが良かったりもするのですが、買って帰っても生活が忙しくて聴く時間がなかったりで、死蔵してしまうのも勿体無くて。

なので、学生時代には手が届かなかったブツを、同予算でレア盤を1枚買ってきて「やっと手に入ったなあ」と感傷に浸りながら聴く選択肢もあるのかなと思ったりも。

---

①、②とバランスよくレコードを買っていくのがベストなのですが、いざ催事会場やレコ屋に足を運ぶと「今買わないと。元を取らないと。」といった漁盤病が発症します。

そんなわけで上記の課題を永遠に克服できることもなく、今年もレコ堀りに明け暮れるのです。

過去のエントリー