2012年10月22日月曜日

「渋谷系リスペクト」というCDがリリースされるときいて


In Front of Shibuya Station
In Front of Shibuya Station / Dick Thomas Johnson

アルバムタイトルをから「単なる流行りの色物企画」かと思っていたのですが、収録曲を眺めてみると結構【本気】っぽいので取り上げます。収録曲と雑感を。

[ ]内はオリジナルアーティスト
テキストデータは全てナタリーのサイトより引用


■V.A.「渋谷系 リスペクト 1」収録曲





01. (opening)
02. Boys Fire the Tricot[フリッパーズ・ギター]
03. MIKE ALWAY'S DIARY[カヒミ・カリィ]
04. WINDY AFTERNOON[Bridge]
05. 太陽は僕の敵[Cornelius]
06. (Intermission)
07. 月の裏で会いましょう[ORIGINAL LOVE]
08. EVERY PLANETS SON[VENUS PETER]
09. COSMIC HIPPIE[サニーデイ・サービス]
10. (Intermission)
11. ラ・ブーム ~だってMY BOOM IS ME~[カジヒデキ]
12. バスルームで髪を切る100の方法 / HAIRCUT 100[フリッパーズ・ギター]
13. Favourite Shirts(Boy Meets Girl)/ 好き好きシャーツ[HAIRCUT 100]
14. 向日葵はゆれるまま[小沢健二]
15. THANK YOU[PALE FOUNTAINS]
16. 悲しい歌[ピチカート・ファイヴ]
17. PILLAR TO POST[AZTEC CAMERA]
18. カメラ!カメラ!カメラ![フリッパーズ・ギター]
19. おやすみなさい、仔猫ちゃん![小沢健二]
20. (reprise)~red flag ※traditional

(所感)ハイライトは「COSMIC HIPPIE/サニーデイ・サービス」でしょうか。サニーデイが限りなく渋谷系に近かったこの曲を取り上げるとは。
あとは、ブリッジ~初期コーネリアス~オリジナルラブ辺りはストレートで大変良いです。定番として抑えていても良いと思うDisc1。


■「渋谷系 リスペクト 2」収録曲





01. (opening)
02. 7 uomini d'oro feat. pecombo(黄金の七人)[アルマンド・トロヴァヨーリ]
03. Young, Alive, in Love / 恋とマシンガン[フリッパーズ・ギター]
04. CANDYMAN[カヒミ・カリィ]
05. ラブリー[小沢健二]
06. (Intermission)
07. パーフェクト・レインボウ[Cornelius]
08. メッセージ・ソング[ピチカート・ファイヴ]
09. HERE IS OUR STREET!! / 夏物語[カジヒデキ]
10. MADEMOISELLE AIMEE / マドモワゼル エメ[クレモンティーヌ]
11. 恋はイエイエ(新・アイドルを探せ)[FANCY FACE GROOVY NAME]
12. NEW WORLD[VENUS PETER]
13. 午前3時のオプ / 3a.m.op[フリッパーズ・ギター]
14. アニバーサリー・オブ・ラヴ[サニーデイ・サービス]
15. LOVE SO FINE[ROGER NICHOLS & THE SMALL CIRCLE OF FRIENDS]
16. Summer beauty 1990 / ラテンでレッツ・ラヴまたは1990サマー・ビューティー計画[フリッパーズ・ギター]
17. Chanson des jumelles(ロシュフォールの恋人たち / 双子姉妹の歌)[ミシェル・ルグラン]
18. AVANT LA BAGARRE / けんかの前[フランス・ギャル]
19. CAMERA FULL OF KISSES / 全ての言葉はさよなら[フリッパーズ・ギター]

(所感)オサレ物件として、クレモンティーヌ、ルグランを忍び込ませている辺りが確信犯でしょう。
「なんか良く分かんないけど、フランスとかヌーベルバーグとかに興味あります」的な、あの時代の背伸び感覚が伝わるDisc2。


■「渋谷系 リスペクト 3」収録曲





01. (opening)
02. コーヒーミルク・クレイジー[フリッパーズ・ギター]
03. ハミングがきこえる[カヒミ・カリィ]
04. ベイビィ・ポータブル・ロック[ピチカート・ファイヴ]
05. EGGSTONE / たまごの中の欲望[カジヒデキ]
06. YOU AND ME SONG[THE WANNADIES]
07. RISE AND SHINE[THE CARDIGANS]
08. ANOTHER MOMENT FOLLOWS[CLOUDBERRY JAM]
09. WATER[EGGSTONE]
10. THEME FROM FIRST QUESTION AWARD / ファースト・クエスチョン・アワードのテーマ[Cornelius]
11. WHAT A SHINY DAY[Cymbals]
12. あじさい[サニーデイ・サービス]
13. LUCK[THE STYLE COUNCIL]
14. I BELIEVE IN MIRACLES[JACKSON SISTERS]
15. HERE'S WHERE THE STORY ENDS[THE SUNDAYS]
16. JEAN'S NOT HAPPENING[PALE FOUNTAINS]
17. OBSCURITY KNOCKS[TRASHCAN SINATRAS]
18. IN ONE'S BOYHOOD[SPIRAL LIFE]
19. いちょう並木のセレナーデ[小沢健二]
20. FALL[VENUS PETER]
21. CLOUDY(IS MY SUNNY MOOD)[フリッパーズ・ギター]

(所感)いわゆる「洋楽の渋谷系」が全開なDisc3。
北欧をブレンドしているのがポイントでしょうか。CMへの露出曲が増えているのもこの頃ですかね。
あと、ペイル~トラキャン~サンデイズあたりは、担当者の個人的な思い入れを感じます(渋谷系という観点からのニーズは不明)。

---



---
ナタリー - パーフリからCymbalsまで「渋谷系リスペクト」3作発売 
http://natalie.mu/music/news/78174

[引用]1990年代に世界同時多発で盛り上がった“渋谷系”ムーブメントを象徴する楽曲を、現在のインディーズアーティストがカバーしたコンピレーションアルバム「渋谷系 リスペクト」が、3作連続でリリースされる。
このコンピレーションアルバムは、CDと小冊子で“渋谷系”音楽を振り返るリスペクト企画として制作されたもの。
---

過去のエントリー