2012年10月12日金曜日

Jens Lekman「I know what love isn't」:スウェーデン出身の若きSSWが描く陽気な面とナイーブな面


Jens Lekman / I know what love isn't (2012,LP)

陽気な面とナイーブな面を併せ持った「I know what love isn't」なんて最高じゃない!

スウェーデン出身の若きSSW、5年ぶりの2ndアルバムだそうで。前作は聴いていないのですが、待っている方は多かったようですね。


アナログ盤の方は製品が特徴的で、スリーブはクリヌキ加工ありで、インナーはカード形式です。気分に合わせてジャケを変えることが出来る仕様ですね(変えないけどw)


この艶のある少し含んだ歌声が特徴的でもあり、手作り感のあるメロディ。Birdie ~ Bell and Sebastian ~ Dylan Mondegreen辺りが好きな人にはツボかもしれません。
アナログ好きの偏見でもあるのですが、これレコードで聴くとムードでますよ。A面頭からじっくりと聴けて、味わえる好作品だと思います。2012年の隠れ名盤の予感…。






過去のエントリー