2011年11月2日水曜日

Fantastic something:歳を重ねて聴く、瑞々しい感覚


Fantastic something / Songs in a small room (2001)

突如、Siestaよりリリースされた、ギリシャ系アコースティックデュオの未発表音源集。10インチで5曲入りの、ミニアルバム仕様です。
少し前の2000年には、emレコーズから、アルバム未収録の名曲「If she doesn't smile(It'll rain)」7インチが再発されました。

ギターポップばかり好んで聴いていた当時は、とりあえず買っては見たものの…「静かすぎて」あんまり聴いていないんですよね。

その後時を経て、1stアルバムや、前述の10インチのレコードに耳を傾けますと…。
瑞々しいアコースティック・サウンドと、笑みがこぼれる温かいハーモニーワーク。寒い冬の日だまりの様なメロディの良さがスッ〜と心に落ちていきます。

こういうレコードは、ある一定年齢になるまで寝かせておいた方が、より心に染み渡るのでしょうか(歳をとりましたという事です)。







Clip to Evernote

過去のエントリー