2011年9月30日金曜日

ポータブル・レコードプレーヤーの誘惑


http://www.flickr.com/photos/mathematicallouise/2811351124/

とあるtweetを拝見して。

レコードを出張先で購入したのは良いけど、聴く手段が無い。
長期出張でのホテル滞在期間が長いので、ならばポータブル・レコードプレーヤーを買ってしまおう…。

http://p.twipple.jp/RZW4Y
「ホテル暮らしに我慢できなくて買った。反省はしていない。」
http://twitter.com/#!/feelin_groovies/status/118919033402830848
---
…ものすごく同意できるし、同時に胸が苦しくなりました(笑)。


自分にも似たような経験がありましたと、雑感を。

学生の頃に、企業インターンシップで東京へ2週間ばかり滞在しました。
その際、都会のHMVやタワレコの商品群に圧倒され、色々とCDを購入したものの聴く手段を持ってきていない。

「このCD早く聴きたいなぁ」そんな音楽に対する欲求が出てきたので、家電量販店でPanasonic製の携帯CDプレーヤー買いました。
当時8000円くらいだったかな。高いね。

輸入盤CDなら3~4枚は余分に買えたのに…そんな後悔は置き去りにして、ここまでくると禁断症状ですね。本だと買ってすぐに読めるけど、CDだとプレーヤーが無いと音楽は聴けないし…。


---
そんなことを考えていたら、レコードプレーヤー欲しくなってきました。

家にはテクニクスや、簡易型再生プレーヤーがあるけれど、レコード買ってすぐにチョイ聴きしたり、台所でBGM用として使ってみたいです。

…そして私は、長期出張の際には「ノートPC + 文庫本 + ポータブル・レコードプレーヤー」が標準装備となり、ダウンサイジングに向かっている、このスマートな時代を逆行していくのです。

(ああ、iPad1台で十分まかなえるのに…。)





Clip to Evernote

過去のエントリー