2011年9月13日火曜日

今聴きたいのに、あのレコード売ってしまったからなぁ、という後悔



http://www.flickr.com/photos/birdlouise/5104555041
今ではクラブ系の12インチだと、値段が付くだけでも御の字なのでしょうか。「4500円÷150枚=30円/1枚あたり(査定額)」…おお悲哀、と思い雑感を。
---
OKABE-JOJI.COM
レコード売却part1 
http://okabe-joji.com/2011/09/11/record/
---

私は3、4年前くらいまでですが、レコードを店頭に売りに行ってました。当時の店頭相場だと、1000~2000円の価格帯くらいの品を、自分のレコ棚より10~20枚単位で見繕って。
部屋のスペースの都合や、趣味が変わってしまい、もう聴く事ないだろうと思った品々ばかりです。

査定はというと、大体1枚100~150円、良くて500円で引き取ってもらっていました。
それを軍資金にプラスして、そのお店で中堅どころのレア盤を買って帰ったりしたものです(まさに売ったその日に)。

---
しかしながら近年は「アレ?あのレコード無かったのか」とか、「売ってしまったからなあ、今聴きたいのに」という症状が発生するようになりました。
当時は「もう聴く事ないだろう」と思っていたのに、今になって聴く音楽の方向が振り戻ってきたりして、過去に売った盤が恋しくなってきたります。

「買い直せばいいじゃない」と割り切れないところに、1枚100円の後悔がちょくちょく出てきています。そんな今日この頃です。



Clip to Evernote

過去のエントリー