2012年12月19日水曜日

Tracey Thorn「Tinsel and Lights」:クリスマスアルバムという名のEBTGの新譜



Tracey Thorn / Tinsel and Lights (2012,LP)

元Everything but the Girlのvo、Tracey Thornによるクリスマスアルバムです。

アルバム冒頭を飾る「Joy」には、なんとかつてのパートナーBen Wattが参加!…というか、トラックリストを見る限りほとんどの曲に彼が参加してるので、これはもうEBTGの新譜と言っても良いと思います(断言!)

"クリスマス"というテーマ性にこだったアルバムだと、時にアルバム全体として纏まりを無くすこともあるのですが、本作はやはりひと味違う。
彼女の味わい深い歌声、それはもうひとつの楽器と言っても良いくらい。

コーラスが効いたアコースティックなメロディを、ロウソクの炎とともにしっとりと聴き入る…新譜ながら名作として十分な貫禄と存在感。これは彼女のキャリアが成せる技でしょう。


なお、アナログ盤LPにはボーナストラックとしてEBTGのセルフカバー「25th December」を収録されていますので、レコード環境がある方はそちらをどうぞ。DLコードも付いていますよ。
---
収録曲
01.Joy [written by Tracey Thorn]
02.Hard Candy Christmas [Dolly Parton cover]
03.Like a Snowman [written by Stephin Merritt]
04.Maybe This Christmas [Ron Sexsmith cover]
05.In the Cold, Cold Night [White Stipes cover]
06.Snow [written by Randy Newman]
07.Snow in Sun [written by Green Gartside of Scritti Politti]
08.Have Yourself a Merry Little Christmas
09.Tinsel and Lights [written by Tracey Thorn]
10.River [Joni Mitchell cover]
11.Taking Down the Tree [ft. Green Gartside] [Low cover]
12.Sister Winter [Sufjan Stevens cover]
13.25th December [Everything But the Girl] (LP bonus track)

エヴリシング・バット・ザ・ガールのトレイシー・ソーンがクリスマス・アルバムを発表 - amass 
http://amass.jp/8767
---







過去のエントリー