2012年12月13日木曜日

Andre Solomko「Ou Es-Tu Maintenant」:北欧アーバン・メロウ・グルーブに酔いしれる



Andre Solomko/ Ou Es-Tu Maintenant (2012,LP)

これはズルい。
現代に舞い降りたAORサウンドと、確信犯的なレトロジャケット。

まずは7インチで話題になった、リードトラック「I Recall」をどうぞ。

Andre Solomko氏はフィンランドのフュージョンバンド「Vinyl Jam」でSax奏者として活躍しており、これがソロデビューアルバムだそうです。

ジャズ〜ファンク界から注目されていたそうですが、ネオアコ〜インディポップファンにも触れて欲しいこの甘いサウンド。
ワウギター、パララ♪女声コーラス、そして繊細に奏でられるエレピ…どこを切り取っても北欧アーバンメロウを感じる絶品です。

このシティポップスな一品、なんと日本盤CDも出るので気になる方は是非。



過去のエントリー