2012年6月29日金曜日

Mint royale:サンプリングを駆使したメロウなラウンジ楽曲


Mint royale / On the ropes (1999,LP)

2000年前後に吹き荒れた、Breakebeats、Bigbeat、HCDFM(Happy Charm Dance Fool Music) あたりにカテゴライズされる事も多かったMint royale。
私はギターポップ文脈から知ったのでダンス方面よりも、どうもラウンジ感覚で聴くほうがしっくりきます。

この1stと2nd「Dancehall Places」以降はサッパリ聴いてないのですが。
最近では、4th(2007)までリリースされていました。
http://www.discogs.com/artist/Mint+Royale

シングルカットもされ、このアルバムに収録されています「Don't Falter」。
ミラーボールが良く似合う、緩やかなホーン&ストリングアレンジ。Lauren Laverne(ex.Kenickie)を迎えての、初期Mint royaleの最高作品だと思います。

マンチェスターの2人組ユニットが奏でるサンプリングを駆使した楽曲は、そろそろ再評価の波が来そうな予感がします…。
レコード棚にお持ちの方、是非とも再聴を。




過去のエントリー