2012年6月6日水曜日

インディポップ・ファンジン(Have a good)Tea Time vol.1


(Have a good)Tea Time vol.1 (2012,Fanzine)

新旧インディポップを紹介するファンジン「Tea Time」、ご好意により頂きました。感謝。
新装号となる今号Vol.1は、クラブイベントや、各レコ屋さんにて配布されているそうですよ。(2012/6月現在)

以前発行されていました「(旧)Tea time」についてはコチラでレビューしています。


今回vol.1の内容


ブルーバッヂ・レーベルのSpaghetti Vabune!、the Carawayのインタビューをはじめ、新世代のインディーシーンについての対談記事。
そして、@noriko120さんによるレコードレビュー「N's music cafe」が掲載されています。(→詳しくは現物にて!)


名古屋のファンジンも紹介


以前名古屋で発行されていた、reikoさん( @starfishreiko )によるファンジン「Les Peches」の紹介も。
以前のギターポップシーンにおける、コミュニティ内で発行されていたファンジンは、知らない世界もあったり懐かしいレーベルが出たりと面白い内容でした。(→詳しくは現物にて!)


紙面デザインがとても良い


全体が画一的になるわけでもなく、コーナーごとにフォント・イラスト・段組のなどのデザイン構成を考えてあり、メリハリついて非常に読みやすかったです。

ときに、テキスト一辺倒になりがちなファンジンですが、パッと見の読みやすさとかレイアウトというのは、デザイナーの技量&考察によるのかなとも思ったり。
大変感心しました。



感想など


今風にpdfファイルを各自PCへダウンロードするだけだと、その時点で線が切れてしまうというか、味気無いというか。
人づてに渡してもらったり、わざわざ郵送したり、店頭に置いてもらったりするのは、手に取ったときの印象とか作者の熱意とか(もちろん苦労も!)が、紙面を通して伝わりやすいから。

単にノスタルジーとしての紙媒体でなく、Web時代においてもTwitterやSNSなどで相互補完しながら好きな人へと伝わっていく、そんなファンジンとして続けて貰えたらなあと思いました。


発行者情報など

ライター
@y_yuzuさん
http://twitter.com/#!/y_yuzu
@noriko120さん
http://twitter.com/#!/noriko120

デザイン
@akkiii2010さん
http://twitter.com/#!/akkiii2010

オフィシャルBlog
http://have-a-good-teatime.blogspot.jp/

過去のエントリー