2013年8月27日火曜日

ミュージックマガジン2013年9月号の第二特集が「ネオアコ」だった



ミュージックマガジン2013年9月号にて「ネオアコ30周年」と題して特集が組まれているようです。

ミュージック・マガジン2013年9月号:株式会社ミュージック・マガジン
http://musicmagazine.jp/mm/

【特集】
・ネオアコ30周年!ギター・ポップ・オリジネイターたちの今
・"80年代英国"の底力を見せつけ、充実した活動を続けるアーティストたち(宮子和眞)
・ディスク・ガイド20(宮子和眞)





なぜ今頃ネオアコ特集するなのかな~と考えてみると、[30周年]というキーワードが気になりました。30年前というと1983年…Aztec Cameraの1stアルバム「High land,Hard rain」を源流としての[30周年]でしょうか。

High Land, Hard Rain - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/High_Land,_Hard_Rain

[引用]High Land, Hard Rain was the debut album by jangle pop, alternative rock, new wave band Aztec Camera, released in 1983.



表紙の「あまちゃん特集」とのギャップも感じますが(笑)、30年経っても引き寄せられる人々が一定数いると思うと、"ネオアコ"というのはマジックワードなんだなあとつくづく感じます。



■関連エントリ

Tempting Soda Records: 「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧
Tempting Soda Records: 1982年=30年前なんですよね

0 件のコメント:

コメントを投稿

過去のエントリー