Moscow club「Fahrenheit 451」:カクテル光線映えるディスコティーク・サウンド


Moscow club / Fahrenheit 451 (2012,Digital)

ギターがメチャカッコいい。

JPNインディユニット、Moscow clubの新譜はSound cloudにて。


カクテル光線映えるディスコティーク。
太いベースラインと、踊るシンセエフェクト音。

前作の「sanatorium」の様な哀愁メロディももちろん良いけど、この手のギラギラしたサウンド…嫌いじゃないです。


■参考

Fahrenheit 451 by wearemoscowclub on SoundCloud
http://soundcloud.com/wearemoscowclub/fahrenheit-451
moscow club: möscow çlub - Fahrenheit 451 
http://wearemoscowclub.blogspot.jp/2012/11/moscow-club-fahrenheit-451.html

今週の人気エントリ

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

アナログ盤に付いているダウンロードコードが書いてある紙やカードの保管方法

Optic Nerve Recordings、ネオアコ7インチが毎月発売される、リイシュー・シリーズを注文しました

Petal 「Magic Gone」:メラコンリーな女性SSW、2ndアルバム

自宅にレコード棚を作るときに考えた事と、寸法についての雑談