2012年11月26日月曜日

音楽評論に関して「年寄りとか若者の感覚」とか


Xanadu Music and Books
Xanadu Music and Books / ilovememphis

音楽評論に関して「年寄りとか若者の感覚」とか、「ある層に寄り添わないといけないセンス」、それと…ざっくり言って「世代論」って必要なのかな?と疑問に感じたので、メモを。




某ミュージックマガジン該当の記事を全く読んでないので、特に取り上げる必要無いですが…詩野さん、これからも頑張ってください。




ご本人も議論を望まないようですし、気になる人は記事を読んで、そして考察は各自の宿題へ…となりそうです。


分かりきった事かもしれませんが、ライターに思いが直接届くTwitterって、発信する側も受け手も諸刃ですね。
もちろん、そのやり取りを見ている周りの音楽ファンにとっても。


【追記】2012.11.27
(想定通り)トゥギャられていましたので、興味のある方はどうぞ。

ミュージックマガジン12月号『特集:新たな東京の音楽』を巡る音楽ライターの皆様のやり取り - Togetter 
http://togetter.com/li/413652






過去のエントリー