2012年3月12日月曜日

ブックオフでセール品を、CatatoniaとかEmbraceとか



「肩ならし」と称して、近隣の店舗を良く巡回しております。

私の住む地区では相変わらず、毎週どこかのお店で「CD500円以下の商品は半額!」セールが続いております。
CD売れないんでしょうねえ。

今回は別店舗を散策。CD250円が、半額125円にて。

・Catatonia / Paper scissors stone (2001)
・Embrace / Drawn from memory (2000)
・Pearl jam / No code (1996)


セールが常に行われている状態になってきますので、普通の均一価格(500円、250円)で買うのが疎遠になってきました。
当然プロパー価格のCD棚には一切行かないので、お店的にはどうなのかなと思うのです。

しかし、「セールを狙って、定期的にCDだけ買いにきてくれる特異な客(私)」は全体総数からみれば微々たるもんでしょうから、セール品ばかり買われても売り上げ的には変わりないのかなとも。さてさて。

---
ブックオフで、125円CDのBridgeなどを救出 
---

過去のエントリー