2012年3月22日木曜日

恋してるとか好きだとか



Flippers guitar / Three cheers for our side 海へ行くつもりじゃなかった (1993)

[Sending to your Heart / 恋してるとか好きだとか]
直訳ではなく、意訳でもなく。
でも、なんとなく引っ掛かるタイトルが好きです。

ご存知、フリッパーズギターの1stアルバム。
---
Hello / いとこの来る日曜日
Boys Fire the Tricot / ボーイズ、トリコに火を放つ
Joyride / すてきなジョイライド
Coffee-Milk Crazy / コーヒーミルク・クレイジー
My Red Shoes Story / 僕のレッド・シューズ物語
Exotic Lollipop (and other red roses) / 奇妙なロリポップ
Happy Like a Honeybee / ピクニックには早すぎる
Samba Parade / サンバ・パレードの華麗な噂が
Sending to your Heart / 恋してるとか好きだとか
Goodbye, our Pastels Badges / さようならパステルズ・バッヂ
The Chime will Ring / やがて鐘が鳴る
Red Flag on the Gondola / レッド・フラッグ
---
邦題のフレーズがとても印象的で、「なんでこの人たちは邦題も付けているのだろう…?」と、私は感じていました。まるで、日本盤の帯タイトルに書いてある様な柔らかさ。

昨今、このような感じで「英語/日本語タイトル併用」でリリースしている日本人アーティストはまだいるのでしょうか。
ちょっと気になった事でした。


【追記】2012.3.24
情報頂きました。




早速、iTunesで調べると…なるほど。






過去のエントリー