2011年5月7日土曜日

Ustream配信に使用している、Macでも使えるwebカメラ

Logicool / QCAM-200SX
Logicool / QCAM-200SX Photo by Tmp_Soda_Rec

USTREAM用(と言ったら変ですが)にwebカメラを探したとき、Macで動作保障されているwebカメラって意外と無いんですね。
Macについてる「i-Sight」なら使用・撮影可能なんですけど、その場合にはモニターを覗いている自身の顔が丸映しになるので、さすがに恥ずかしいなと。


そんな中、「Macでも動くよ」とレビュー(オフィシャルではありません…)を拝見したので、現在はコレを使用しています。




特に設定は必要なく、USB接続にてプラグインで即使用可能でした(MacOSX10.7.3時点)。配信時には、Ustream側に使用許可が求められる程度です。


webカメラ固定付近を撮るとこんな感じです。
専用のステーを作ってテープ貼って固定しています。カメラ本体には間接があるため、上下方向にある程度アングルの自由がききます。
Ust慣れしている方のblogなど読むと、マイクスタンドに固定する方法が良いとも書いてあるので、それも試してみたいです(というかその方がラクだと思う)。


個人ユースとしての値段は少し張りますが、自身のUstアーカイブなど見ていてもそんなに画像悪くなく、現在のところ長時間連続して、安定して使用できているので合格です。





<参考映像>

Live Video app for Facebook by Ustream

0 件のコメント:

コメントを投稿

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

過去のエントリー