2013年1月4日金曜日

iMac(2010 Mid)へ液晶ディスプレイを追加してデュアルモニタ化


現在デュアルモニタとして使用している液晶ディスプレイ(HP製18インチ、2009年)を、LG製の21.5インチへ変更しました。

■iMacのスペック

・2010 Mid
・21.5inch / 3.06Ghz
・OS X Lion 10.7.4
---
iMac (21.5 and 27-inch, Mid 2010) - 技術仕様
http://support.apple.com/kb/SP588?viewlocale=ja_JP
---

■購入したディスプレイ

価格.comを覗いてみると、お目当ての21サイズが1万円を切っていた(2012/12/12時点)ので即購入しました。
それにしても液晶ディスプレイはどんどん安くなってます。


LG Electronics Japan 21.5型ワイド液晶ディスプレイ(W2246T-BF)




■外付け方法

Appleサポート:iMac (Flat Panel) 外部ディスプレイやプロジェクタを接続する方法
http://support.apple.com/kb/HT2996?viewlocale=ja_JP


■設置前と設置後

変更前(左:HP18in、右:iMac21.5in)
変更後(左:LG21.5in、右:iMac21.5in)

解像度がiMacと同じ(1920x1080)になったため、モニタ間のウィンドウ移動がスムーズになりました。


■デュアルモニタについて

ネットのみ閲覧される方はあんまり興味無いかと思いますが
・DTPしてる
・音楽作ってる
・資料見ながら原稿書いてる
・ブログ書いてる
…など、沢山のウィンドウを広げて作業する方は、騙されたと思って一度デュアルモニタを試してみてください。作業効率が劇的に上がりますよ。
メモリ増設と並んで、費用対効果の高いPCのカスタマイズだと私は思います。


過去のエントリー