2013年1月17日木曜日

Alpaca Sports:直球すぎる北欧ギターポップをパラッパコーラスにのせて



Alpaca Sports / S.T. (2013,CD)

スウェーデン出身、Andreas Jonssonによるソロユニットです。
2012年にリリースされた7インチ、「Just for fun」「I was running」を含む全7曲入りのミニアルバム仕様。




日本独自の企画だそうで…この手のサウンドだと国内でウケるのは間違いないと思うし、Fastcutレコードさん良い仕事します。

最近では珍しい、かのLabradorレコーズ直系のような男女パラッパコーラス♪と北欧ピュアインディの組み合わせが感涙モノです。
Ray氏が手掛けたイラストジャケットと、直球のギターポップサウンドに心洗われるのは私だけじゃないはず。




そして、ストリングスとコーラスがキラーな「She'll Come Back For Indian Summer」のPVでは、Brilliant cornersのレコードジャケットを眺めるシーンが…。
なにこの確信犯的なPVは!

こういった部分も含めて、古き良き時代を彷彿とさせる"おっさんキラーなギターポップ"の一品になっておりますので、2000年前後の北欧シーンに想いを馳せたい諸兄はどうぞお手元に。





過去のエントリー