2012年4月16日月曜日

"春"と名の付くアルバムを



季節がタイトルに取り上げられると、そのイメージがアルバム全体を包み込みますね。そんな「Spring」とタイトルに付くアルバムを。

Club 8 / Spring came,rain fall (2003)
まずはコレを思い浮かべる、ジャケットも春らしい。
スウェーデンのインディポップ・デュオ、Labradorレーベルより。



Go-Betweens / Spring hill fair (1984)
ギターポップという枠を飛び越えて、活動歴も長いこの方々。
いわゆる"名盤"ともいわれる3rdアルバム。


Bridge / Spring hill fair (1993)
同タイトルで、やはりコチラも。ピクニックソング満載。
小山田圭吾プロデュース、ジャパニーズ・ギターポップの金字塔。
ここからトラットリアの歴史も始まるデビューアルバム。





0 件のコメント:

コメントを投稿

過去のエントリー