2012年4月5日木曜日

会社帰りにレコードを買ってた時期があるから


なんとも、自分の心境と重ねあう部分があったのでエントリ書いておくとするか。雑感を。

---
analog Beat:中古レコード屋訪問 
http://jdanalog.blog111.fc2.com/blog-entry-318.html

[引用]そう言えば、社会人になってからのある期間は、午後7時台までに会社を出られる時は、レコード屋に直行していた。8時まで開いている店を先に、9時までのところをその後に訪れるようにしていた。
多ければ1週間に4日くらいは会社の帰りにレコード屋に行っていた気がする。
---

以前は、職場とレコ屋が近かったせいか、週に3~4日は通ってました。
ヘタすりゃ、いい出物があると聞けば昼休みにすらハントにGO。
会社帰りにレコード買う幸せは…良いもんですよ。


■音楽を中心とした生活

単身のときは、所得をそれなりにレコードに費やしていたわけで、家の人からは「あなた大丈夫デスカ?」と心配されていたのですが。
毎日のように届くレコード通販箱を抱えながら、「音楽だけが生き甲斐です(キリッ」と変な自信も持ちつつも。


■買わなくても生きてゆける

音楽聴く事すら遠のいて、全くレコード買わなくなった時期もありました。
ある時、生活のステージが変わり「別にレコード買わなくてもイイヨネ」と思って。
好きなレコード屋が無くなったり、忙しさのせいで新譜をチェックしきれなったせいもあるんですが…。


■ツマミ聴きしつつ楽しむ

気になった新譜をチョットだけ見つけたり、中古盤屋でチビチビと安レコ買ったり。
最近は、状況的に聴く余裕も確保できたり、twitterのおかげでそれなりに情報も入るようになりました。
元の購買ペースにはたぶん戻れないだろうけど、「細く長く聴いていくのが良いだろう」戦略を取ってます(←イマココ)。


会社帰りにレコードを沢山買えてた時期があるから、現状あまり買えなくても「ま、いっか」と割り切れるのかなと思っています。

過去のエントリー