媒体の垣根を越えていく:ダウンロードコード

Clip to Evernote

購入した方は見たと思いますが、2010年のベルセバ新譜のアナログには、収録曲のダウンロードコードが付いています。

指定のWebサイトに行って、カードに書いてあるコードを入力。
すると、アルバムのzipファイルがダウンロードできて、mp3ですがPCやiPodでも「Write about love」が聴くことができるのです。

この手のサービス(?)は今回初めてだったので、大変感心しました。
自分はCDとアナログが同時リリースされると、アナログを買う方なので、必然的に「レコ音源は持ち歩けない」と考えていました。(ホントのファンならアナログ、CDの2枚買いか?)最近は、かなり簡単にアナログ→PCへ音源取り込みも出来ますが、どうも・・・。

このような「レコード+ダウンロードコード」はかなりチャレンジブルだと思います。
デジタル配布は悪意がある使い方も可能ですが、このようにアーティスト(もしくはレーベル)の努力により、CDやレコードやmp3・・・と多彩な媒体での取りだし口と、ニッチな層に向けた試みは、ころらかも是非続けてほしいと思いました。

今週の人気エントリ

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

自宅にレコード棚を作るときに考えた事と、寸法についての雑談

安く手に入りそうな90年代後期のギターポップ名盤を改めて紹介

7インチレコードって収納が難しい

自分のレコード棚の並び方をどうするか

Young Scum「S.T.」:90’sギターポップ〜インディ路線の泣きメロディ