2015年2月9日月曜日

村上さんちのレコード棚


ジャズのコレクターとしても有名な作家の村上春樹氏が、「読者からの質問に答える」という形で期間限定サイトをオープンしています。
その中の回答が面白く、レコード好きとして思わず唸ってしまいました。

村上さんところ:村上さん、謝ってください
http://www.welluneednt.com/entry/2015/02/03/113800

[引用:村上氏の回答]ほんとうに申し訳なく思います。すみません。あれってクセになるんです。泥沼です。僕もいつも家人に叱られています。昨日も中古盤バーゲンで60枚もレコードを買い込んできました。しばらくぜんぜんレコードを買わなかったんだけど、あまりに安いのでついまとめて買ってしまいました。もう置き場所もないのにね。

この質問、もしかして村上さんが考えたのではと思うくらいに親近感が(笑)。
「しばらく買わなかったんだけど…」と、まるで免罪符のように書いている部分がいいですね。

あと、「ついまとめ買い」って言ってますが、これは他人からは全く理解されないでしょう。
しかし…いいんです理解されなくても、あんまり聴く時間がなくても、置き場所がなくても。目の前に欲しい安レコがあれば、買うしかないんです!助けてあげるんですよ!(何を言ってるんだ私は)




じゃあ、私自身の場合はどうなのか…

レコードを良く買っていた時期では、家人からは
「この棚からは、絶対にはみ出さないで下さい。」
と、やんわりと釘を刺されていました。

最近は、頻繁にレコードを買っていないので、
「どうしたの。最近あんまり聴いてないの?」
と、逆に心配されます。

お互いの趣味に関しては「干渉しない」がモットーなのですが、チラチラとレコードの在庫量を見張られている(?)くらいが、丁度良い距離感なのかもしれません。



村上さんのところ(期間限定サイト)
http://www.welluneednt.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿