2013年6月5日水曜日

Amor de dias「the House at sea」:納涼アコースティックと哀愁のハーモニー



Amor de dias / the House at sea (2013,LP)

アコースティック〜ジャズ〜ボサノヴァなエッセンスも入って、これからの夏に向けての納涼盤になりそう。

the Clientele(UK)のAlasdair MacLeanと、Pipas(SPA)のLupe Nunez-Fernandezのコラボレーション。2011年のデビュー作に続いての、2013年リリースの2ndアルバムです。

サラリとした手触りは、まるでFantastic somethingばりの透明感アコースティック。ピカピカなインディポップではないけど、Bell and Sebastianな哀愁感もあって地味ながら名盤の予感。






0 件のコメント:

コメントを投稿

過去のエントリー