2013年9月11日水曜日

the Laundriesの「Who's he(Trashcan sinatras) 」日本語カバーがすごすぎて泣いた



Trashcan sinatrasの代表曲に「Obscurity knocks」という曲があるんですが、そのシングル盤B面に収録されている「Who's he」という曲も、知る人ぞ知る名曲なんですよね。
もうこの曲「Who's he」自体が好きすぎて私自身もDJの時に良く掛けていたのですが、正直ここまですごいカバーがあったとは…。

■Trashcan sinatrasの日本語カバー


泣いた…。
イントロのギターのピック具合とか、Aメロ部分「詩のストーリーも何を語り〜♪」部の繊細さがオリジナル曲に負けず劣らず、心の琴線に触れます。youtubeサイトでは[概要]の所へ歌詞も掲載されているので併せてどうぞ(再生回数を上げよう)。

ちなみに原曲はコチラです。


■どんなバンド?

このバンドthe Laundries全く知らなかったのですが、レーベルサイトを見てみるとキャリアは結構長いんですね。あと、紹介文だけでご飯おかわりできるくらい絶妙なネオアコ具合です。すばらしい。

dog_and_me_records 
http://homepage3.nifty.com/dog-and-me/laundries.html

[引用]1999年、ヴォーカルの木村孝之を中心に結成。バンド名は The Lilac Time の曲 "Laundry" に由来。
Aztec Camera や The Smith や The Pale Fountains など、80年代のネオアコースティックサウンドに影響を受け、その音楽性だけではなく、元来パンクの影響が強いネオアコのアティテュードからもまた影響を受ける。


■他の曲も正当派ネオアコな感じですごいよ

いくつかyoutubeに曲があったので紹介しておきます。
曲もネオアコ〜ギターポップ直球ですごい好みだわ〜。日本語歌詞ってのも良いよね!

▶ ドライブの日にーTHE LAUNDRIES - YouTube
▶ シーモア(Seymour)ーTHE LAUNDRIES - YouTube


2ndアルバムがAmazonにあったので早速注文しました。気になった人は急げ〜!
The Laundries /2nd album "NATALIE" digest 1~5 - YouTube

  

■参考サイト

THE LAUNDRIES (The_Laundries):Twitter
thelaundries - YouTube
dog_and_me_records:レーベルサイト

【追記】2013.9.12
バンドメンバーよりコメント頂きました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

過去のエントリー