Hazel English「Just Give in / Never Going Home」オークランドのSSW、12インチ2枚をコンパイルした特別盤

Hazel English / Just Give in,Never Going Home (12inch x2,2017)

オーストラリア出身の女性シンガーソングライターで、現在はオークランドが拠点のHazel English。
2016年に「Never Going Home」(12inch)でデビューし、インディポップシーンで瞬く間に話題になりました。


今作はその「Never Going Home EP」と、新作「Just Give In EP」をセットにし、12インチが2枚入という少々変わった形態でのリリースです。ジャケも両面あります。


このアナログ盤は、ディストリビュータによりカラー仕様が異なり

Polyvinyl Record Company:Light BlueとYellow盤、もしくはSplit Light Blue&PinkとSplit Light Blue&Pink盤
Marathon Artists:PinkとPastel Blue盤

という3種あり、マニア泣かせの嬉しい展開になってます。
正式なデビューアルバムをリリースする前に、なんとも商魂たくましい売り方です。とりあえず1種は買いましたけど、アルバム出る前にお金がなくなりそうです。





Hazel English - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCDyX1htz-4uXoh5W_7ieyRQ/featured
Hazel English - Facebook
https://www.facebook.com/hazelenglishmusic/

コメント

今週の人気エントリ

レコード売ったお金でレコードを買う

Optic Nerve Recordings、ネオアコ7インチが毎月発売される、リイシュー・シリーズを注文しました

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

大阪のレコード屋の場所(メモ書き)

For tracy hyde:日本語歌詞のユースウェーヴを君に捧げよう

Sobs「Telltale Signs」:往年のスウェディッシュ・ポップ感に、可憐な歌声が映えるシンガポール・インディ