2017年4月1日土曜日

METAFIVE「METAHALF」のアナログ盤を予約しました

METAFIVEの2ndアルバム「METAHALF」のアナログ盤が、限定リリースされるということなので予約しました。


1stアルバム「META」は、確かレコードストアデイにてアナログ化されたのですが、即日レア盤に。
その後、リプレスされたのですが"定価5000円"だったのでスルー(コスト掛かるのは分かるけど、なんか足元見られた気がー)。


このMETAFIVE、メンバーはというと・・・
高橋幸宏(YMO)
小山田圭吾(Cornelius)
砂原良徳(まりん、ex.電気グルーヴ)
TOWA TEI(テイ・トウワ)
ゴンドウトモヒコ(anonymass)
LEO今井(KIMONOS)
言うまでもなく超一線級のメンツ、というか著名音楽プロデューサー全員集合!って感じですよね。プログラミングや、サウンドクリエイトの分担ってどうなってるんだろ。


ところで、彼らの演奏している「Cue」(YMOカヴァー、名曲!)を視聴したのですが、オリジナルの雰囲気を残したアレンジで最高!

この「Cue」を収録しているYMOのアルバム、「BGM」を良く聴いていた20年前の自分自身へ、「これ後年ユキヒロ、コーネリアスとテイトウワがバンド組んでセルフカヴァーするでー」伝えてみたい。まさかこんなカタチで聴く日が来るとは。
ちなみに、まりんは「YMOマニア(ご存知"カルトQ"にて!)」で、METAFIVEでYMOカヴァーするときは、彼から指示が出るらしい。フレーズやシンセ音まで誰よりも詳しいからって(笑)


参考
高橋幸宏 & METAFIVE特集 (1/3) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー 
http://natalie.mu/music/pp/metafive

0 件のコメント:

コメントを投稿

過去のエントリー