Andy Shauf「the Party」Birdie meets XTCな哀愁メロウSSW

Andy Shauf / the Party (LP,2016,Anti- Records)

カナダ出身のSSW、3rdアルバムになるそうです。
今まで全く知らなかったのですが、視聴後すぐに引き込まれてしまい購入しました。

オーケストラ調のソフトロック〜ポップス路線の美しいメロディ、しかしどこか退廃的な部分が何度も聞いてもクセになります。雰囲気でいうと、90’sのBirdie meets XTCでしょうか。
哀愁メロウな「Quite Like You」、かのKindercoreファンが好みそうな旋律も、なかな良いですね。




コメント

今週の人気エントリ

レコード売ったお金でレコードを買う

Optic Nerve Recordings、ネオアコ7インチが毎月発売される、リイシュー・シリーズを注文しました

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

大阪のレコード屋の場所(メモ書き)

For tracy hyde:日本語歌詞のユースウェーヴを君に捧げよう

Sobs「Telltale Signs」:往年のスウェディッシュ・ポップ感に、可憐な歌声が映えるシンガポール・インディ