2013年3月4日月曜日

Now! シリーズで知る洋楽への道




こんなニュースを見かけました。
---
ユニバーサル:アルバム「Now!」の欧州版権をソニーに売却 - Bloomberg http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MIWEJ86KLVRQ01.html
---
このシリーズ、まだ存続していたんですね。「あー、懐かしいなあ」と思い雑感を。


■Now!とは

NOW シリーズ 
http://www.emimusic.jp/now/

[引用]絶好調だったインディー・レーベル「Virgin」(後、EMIグループに)と、メジャー・レーベルEMIが、それぞれ多くのNo.1ヒットを放ったその年、「83年のヒット曲集を作ろう」と企画されたもので、いきなりアルバム・チャート1位という、大ヒットを記録しました。
日本で最初にNOWシリーズが発売されたのは1993年。最新洋楽ヒット・コンピとして、第1作目『NOW 1』が発売となり100万枚を超えるヒットを記録しました。





■クラス中を席巻した洋楽コンピ

1993年…20年前か…。
「NOW! 1」がリリースされたのは中学時代だったのですが、とにかくクラス中で貸し借りして聴いていました。

---
収録曲
1. 伝説のチャンピオン(クイーン)
2. 好きにならずにいられない(UB40)
3. コーリング・ユー(ホリー・コール)
4. 明日(あす)への誓い(ポール・マッカートニー)
5. エニイタイム(ギルバート・オサリヴァン)
6. イッツ・トゥー・リアル(ベリンダ・カーライル)
7. ゴー・ウエスト(ペット・ショップ・ボーイズ)
8. 愛にすべてを捧ぐ(ミートローフ)
9. オーディナリー・ワールド(デュラン・デュラン)
10. 自由への疾走(レニー・クラヴィッツ)
11. おぉキャロライナ!!(シャギー)
12. カンターループ(US3)
13. テイク5(XL)
14. ミスター・ウェンドル(アレステッド・ディヴェロップメント)
15. アイ・ドント・ワナ・ファイト(ティナ・ターナー)
16. それが愛というものだから(ジャネット・ジャクソン)
---

収録曲は見知らぬ曲ばかりで普段聴いてた歌謡曲(J-POP)よりもアグレッシブな曲が多く、当然全曲「英詞」。なんか分からないけど「洋楽=カッコいい」という印象を植え付けられましたね。

収録曲で当時好きだったのはデュラン・デュランの曲!

しかし私は気になった収録バンドのアルバムを掘ることも無く、普通に歌謡曲に戻って行った訳ですが。
今振り返ると「すげえラインナップ!」と思いますが中学時代にはさすがに無理でした。まぁ…そんなもんでしょう(笑)

過去のエントリー