the Pains Of Being Pure At Heart 7月リリース予定の4thアルバムより音源「Anymore」が到着


USのシューゲイザー・バンド the Pains Of Being Pure At Heart、新曲「Anymore」の音源が到着。
2017年7月リリース予定の、4thアルバム「The Echo of Pleasure」より。


アグレッシブなドラムパターンに、哀愁的なメロディとギターフレーズ。
アルバムを重ねるごとに初期の瑞々しさが、彼(ら)らしく良い意味でまろやかに変化してる気がします。
いやぁ、いい曲です。何回も聴きかえしました。



メンバーが徐々に脱退していき、Kip Bermanの個人バンドとなった今。
「次のアルバムは出ないだろうな…」と個人的には思っていましたが、久しぶりにアルバムリリースのニュースを聞いて安心しました。と同時に「これがラストかな」と不安もよぎるのです…。

この4thアルバムは、日本では6月末にCDが先行リリース。
下記公式ウェブサイトによると、初回プレスで限定ゴールド・カラーヴァイナル(500枚)、通常アナログ盤(1500枚)、カセット(100本)もリリース予定だそうです。




The Echo of Pleasure [07.14.2017] - Official
http://thepainsofbeing.limitedrun.com/products/592875-the-echo-of-pleasure
The Pains of Being Pure at Heart Announce New Album, Share New Song “Anymore” - Pitchfork 
http://pitchfork.com/news/73491-the-pains-of-being-pure-at-heart-announce-new-album-share-new-song-anymore-listen/
The Pains of Being Pure at Heart が4作目となるニューアルバム『The Echo Of Pleasure』を 7/14 リリースが決定 - indienative 
http://www.indienative.com/2017/05/the-echo-of-pleasure

コメント

今週の人気エントリ

レコード売ったお金でレコードを買う

Optic Nerve Recordings、ネオアコ7インチが毎月発売される、リイシュー・シリーズを注文しました

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

大阪のレコード屋の場所(メモ書き)

For tracy hyde:日本語歌詞のユースウェーヴを君に捧げよう

Sobs「Telltale Signs」:往年のスウェディッシュ・ポップ感に、可憐な歌声が映えるシンガポール・インディ