かなり久しぶりのブログ更新。と年初の期待盤。

かなり久しぶりのブログ更新。と年初の期待盤。

TwitterやInstagram、そして当ブログを若干放置気味ですが、元気に過ごしております。本年もよろしくおねがいします。


さて年初の期待盤は、TINY FIREFLIESGiorgio Tumaでしょうか。

ジャケのアートワークを含め、かなり”今風”なTINY FIREFLIESは、シカゴの新生でAlcapa Sports関連。ドリーミーでClub8チックなインディポップバンドですね。






イタリアのSSW兄さん、Giorgio Tumaは今作も安定でしょう。
Elefantからアナログ盤ももちろんリリースされるので、なんとか確保したいです。




コメント

今週の人気エントリ

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

Alpaca Sports「From Paris With Love」 : ギターのアルペジオとコーラスが美しい、スウェディッシュポップの普遍性

自宅にレコード棚を作るときに考えた事と、寸法についての雑談

Virgin Suicide「S.T.」 胸キュン北欧ギターポップ、デンマークから贈られたデビューアルバム

7インチレコードの収納箱を探してみる

安く手に入りそうな90年代後期のギターポップ名盤を改めて紹介