2015年3月19日木曜日

アナログ盤の普及に「はじめてのレコード」指南本と、昔を振り返る


Diskunionより、"これ1冊でわかる 聴きかた、探しかた、楽しみかた"と題して「はじめてのレコード」という本が出るそうです。

diskunion: レコードはじめて委員会 / はじめてのレコード 
http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK103
<目次>
第1章 レコードを買いにいこう
第2章 レコードを聴こう
第3章 収納とお手入れ
第4章 レコードをもっと楽しもう
第5章 おすすめレコードショップガイド





音楽離れ、CD離れと言われる中で、あえて「今、レコードがアツイ!」…とは言いませんが、レコード人口を増やすべく初心者にもやさしい本じゃないでしょうか。


自分がレコードを聴き、集め始めた15年以上前を振り返ってみると。

1.どこで買っていたか?
リアル店舗は広島POST、通販は神戸SYFT (どちらも閉店してるんだよな…)

2.プレーヤーはどこで買ったか?
島村楽器でテクニクスをローンで2回払い(笑えない…)

3.収納は?
カラーBOX(3段)を横置きにして使っていましたね

4.レコードの楽しみ方は?
飾る!(2000年前後はレコードブームで、オシャレ部屋には必ずレコードが飾ってありましたね)

5.レコード屋の探し方は?
ネットも地図も充実してなかったので、口コミでした。あとは、クラブとかでDJに聞いたり。


う~ん…あの頃苦労して手に入れたレコードは、確かに大切な思い出だけど、それ以上でも以下でもなく。
今は、値段も落ち着いてるし情報も結構あるから、レコード聞く環境を考えると自分は絶対今の方がいいね(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿