春に聴きたいアルバム10選 その2:ファンジンmumrik vol.8 寄稿文



その1からの続き。
ファンジンmumrik vol.8にて寄稿した「春に聴きたいアルバム10選(その2)」を紹介します。
年代を超えて、世界各地から。

4)Bridge / Spring hill fair (1993)

ボクの考える「This is 渋谷系」。ジャパニーズ・ギターポップの金字塔。




5)James Iha / Let It Come Down (1998)

ギタリストでもある、本人のキャラクターを見事に投影。
春の木漏れ日感じるフォーキーサウンド。




6)the Pearlfishers / the Young picnickers (1999) 

グラスゴウのメロディセンスを、ソフトロックの色彩でアレンジしたら…このアルバムが出来上がる。




7)the Cherry Orchard / This world is such a groovy place(2000)

UKのデュオが考える”桜の園”。ハーモニー100点満点なギターポップアンセムの1枚。




---
「春に聴きたいアルバム10選」続きは、その3にて

コメント

このブログの人気の投稿

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

レコード売ったお金でレコードを買う

Virgin Suicide「S.T.」 胸キュン北欧ギターポップ、デンマークから贈られたデビューアルバム

自宅にレコード棚を作るときに考えた事と、寸法についての雑談

大阪のレコード屋の場所(メモ書き)