色々なインディポップ~ギターポップ系ファンジンの紹介(前編)



今となっては考えられないくらい(?)、インディポップ~ギターポップ系ファンジンに華が咲いた時代。
主に2000年前後のモノですが、その一部を紹介します。


■Postcard

from Northern pop stars


■SUNDIAL

indie-pop magazine



■Roisters on!

party magazine



■trouville

change this world



■Scotch bright

interview,disc review



■orange bicycle

world wide indie-pop!



■Lime joghurt

full-colour fanzine,disc review


---
もしかしたら、このブログを見ている方のフリーペーパーが載っているかも。また「懐かしいなぁ…」と思う方もいるかも。

振り返って眺めてみても、十分面白い内容で作者の熱意は色あせないなあと感じました。

続きは後編にて…。

今週の人気エントリ

レコード売ったお金でレコードを買う

Optic Nerve Recordings、ネオアコ7インチが毎月発売される、リイシュー・シリーズを注文しました

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

大阪のレコード屋の場所(メモ書き)

For tracy hyde:日本語歌詞のユースウェーヴを君に捧げよう

Sobs「Telltale Signs」:往年のスウェディッシュ・ポップ感に、可憐な歌声が映えるシンガポール・インディ