Petal 「Magic Gone」:メラコンリーな女性SSW、2ndアルバム

Petal / Magic Gone (2018,LP,Run For Cover)

ペンシルバニアのSSW、Kiley Lotzによるソロプロジェクト。
デビューアルバム「Shame」(2015)以来の2ndアルバム。アナログ盤は、カラーヴァイナル仕様、DLコード付きです。

アコースティック一本で捧げられた、タイトルトラック「Magic Gone」を聴いていると、Aimee Mann(US)を思い出すんですよね。
このナイーブな感じ、久しぶりにゾクゾクするし、感傷的にもなります。



リードトラック「Better Than You」では、オルタナでドライヴィンなサウンドを聴かせてくれたと思うと、次の「Tightrope」ではメランコリーに歌い上げる。
この振り幅はなんだろうかと思うと、彼女自身の内面で思い悩んでた時期もあり、その不安定さや衝動から来ているものなんでしょうか。
前述のAimee Mann(US)やBeth Orton(UK)、最近ではSnail Mail(US)ファンあたりにオススメです。





コメント

今週の人気エントリ

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

[FST160]V.A.「The Sound of Leamington Spa Vol.9」:お馴染みカルト・ネオアコ・コンピ、レミスパ・シリーズの有意義さ

[FST162]Candy Opera「Rarities」:前作が人気盤の80’sリヴァプール・ネオアコ、2010年新録を収録して続編をリリース

自宅にレコード棚を作るときに考えた事と、寸法についての雑談

ダウンロードコードの雑談