Alpaca Sports「From Paris With Love」 : ギターのアルペジオとコーラスが美しい、スウェディッシュポップの普遍性

Alpaca Sports / From Paris With Love (2018,LP,Elefant Records)

from Sweden、優良インディポップバンドの5thアルバム(ミニアルバム含む)。
今や、Elefant Records(ESP)の看板バンドとなった彼らの最新フルアルバムです。

先行で日本盤CDをリリース、アナログ盤はホワイトヴァイナル仕様、DLコード付き、500枚プレス。




ホーン&パラッパコーラス入りのClub8(SWE)チックな哀愁系「Feel Like Going Home」、キュート・ジャングリー・ギターポップ「Books I've Read」。
そして、ギターのアルペジオとコーラスが美しい「A New Boyfriend」あたりは、彼らの真骨頂でしょう。



このアルバム内での個人的ハイライトは、先行MVリリースされた「Summer Days」。
イントロからthe Style Council(UK)〜Gold Stoned(GER)ばりのクールなギターでビックリ。
ソウルフルなメロディからは初期Lucky Soul(UK)〜the School(UK)あたりも思い出させ、スウェディッシュポップファン以外も聴いてほしい一曲ですね。



インディポップ系を普段聴かないリスナーからすれば、「どれも同じようなメロディ」とも受け取れる(笑)普遍性が逆に良くて、デビュー当時からスタイルを崩すことなく、キラキラなスウェディッシュ・ポップを届けてくれます。
しかしその姿勢は、けっこう貴重な存在でもあって、個人的には初期Acid House Kings(SWE)の後継バンドとして推していきたいですね。



Alpaca Sports(@AlpacaSports) - Twitter 
https://twitter.com/alpacasports
Alpaca Sports - Elefant Records 
https://elefant.com/bands/alpaca-sports

コメント

今週の人気エントリ

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

Cullen Omori「the Diet」:メロディアス・ローファイな2ndアルバム

自宅にレコード棚を作るときに考えた事と、寸法についての雑談

新規購入のMacで、[移行アシスタント]を使う際の注意点と失敗談 (iMacからMac Book Airへ転送)

ダウンロードコードの雑談

Puzzles Y Dragones「Vuelven Puzzles y Dragones」:キラメキ・スパニッシュ・ギターポップな1stアルバム