優良インディコンピ「Indietracks Compilation 2018」が40曲入りでデジタルリリース


Indietracks Compilation 2018年版が、bandcampにてリリースされました。

これは、毎年イギリスのDerbyshire(ダービーシャー)で行われる、インディポップの祭典「Indietracks Festival」に出演するアーティストをコンパイルしたデジタルアルバムです。

今回で7作目!
もう初夏の風物詩といってもよく、最先端のWorld-wide Indie Popが堪能できるので、毎年楽しみにしています。



気になった曲は以下のとおり!

1.Night Flowers - Unwound (1stアルバムが出たばかり!)
3.Worst Place - Dreamer (Velvet Crush風イントロ)
4.Strange New Places - Trombone (Northern PortraitっぽいナイーブなVo.)
6.Colour Me Wednesday - Sunriser (女性Vo.疾走ギターポップ)
10.Happy Accidents - Different Views (KレーベルっぽいLate90’sギターポップ)
12.Mikey Collins - West Coast (ダンサブルなJens Lekman)
26.The Yellow Melodies - Life 03:45 (エクセレント!Ooberman meets Farrah)
28.Ghum - TV (Hazel Englishをディープにした感じ)



Official Web
https://www.indietracks.co.uk/
Indietracks Festival - Twitter
https://twitter.com/indietracksfest
Indietracks Compilation 2018 - bandcamp
https://indietracks.bandcamp.com/album/indietracks-compilation-2018


コメント

今週の人気エントリ

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

Alpaca Sports「From Paris With Love」 : ギターのアルペジオとコーラスが美しい、スウェディッシュポップの普遍性

自宅にレコード棚を作るときに考えた事と、寸法についての雑談

Virgin Suicide「S.T.」 胸キュン北欧ギターポップ、デンマークから贈られたデビューアルバム

7インチレコードの収納箱を探してみる

安く手に入りそうな90年代後期のギターポップ名盤を改めて紹介