[FST152]Twelve Angry Men「S.T.」Aztec Camera〜the Bluebells〜Andy Pawlakファンに大推薦!

Twelve Angry Men / S.T. (CD,2017,Firestation Records)

ドイツのFirestation Records(以下、FST)よりリリース、Nottinghamshire(UK)出身5人組ネオアコバンドの音源集になります。

過去にシングル「the Heart of Magdalene」1枚のみを残して消えていった…にも関わらず、1984〜1989年の活動時期に記録された楽曲が、FSTの尽力により発掘。
CDのみリリースで、プレス枚数は300枚です。

沁みる美しいバラード調を経て、高速カッティングが心踊る「Take Me With You」は、まるでAztec Cameraのようで感涙。


ソウル風味ネオアコ「Can I Handle You」は、Andy Pawlak〜the Bibleファンあたりにはストライクでしょう。


キーボードのアクセントもGoodな、the Bluebellsな青春ソング「Thoughts」あたりも最高。


“シングル1枚のみ”のバンド、わずかな糸をたどって行くと、こんなにも素晴らしい世界が広がるとは。これだけのセンスを持って音源を残していたのも驚きです。
あと、毎度言ってることながらFSTの発掘力、交渉力には頭が下がりますね。

2017年の個人的ベスト5に入るのは決定です。
ホントーに素晴らしいので、是非ともCDを買って聴いていただきたい作品ですよ。



Twelve Angry Men - Firestation Records
http://www.firestation-records.de/CAT/fst152-twelveangrymen-st.html
TWELVE ANGRY MEN - SAME[firestation/ger]12tks.CD - disquesbluevery http://blue-very.com/?pid=124265368

コメント

今週の人気エントリ

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

Alpaca Sports「From Paris With Love」 : ギターのアルペジオとコーラスが美しい、スウェディッシュポップの普遍性

自宅にレコード棚を作るときに考えた事と、寸法についての雑談

Virgin Suicide「S.T.」 胸キュン北欧ギターポップ、デンマークから贈られたデビューアルバム

7インチレコードの収納箱を探してみる

安く手に入りそうな90年代後期のギターポップ名盤を改めて紹介