the Orange Peels「Begin the begone」天才ポップメイカーAllen Clappの久しぶりの新作


the Orange Peels / Begin the begone (2015,LP+CD,Minty Fresh)

まだ活動してたのか…!

カリフォルニアが誇る天才ポップメイカー、Allen Clapp率いるthe Orange peels。前作2013年の「Sun Moon」から、短いピッチで6作目のアルバムをリリースしました。
Minty Fresh Recordsのイカしたジャケットデザインのアナログ盤はCD同梱で、180gプレス仕様。

1994年より活動し(かれこれ20年か…)着実に積み重ねていく、いぶし銀のポップセンスは、彼らを知った1stアルバム「Squere」から変わらないと確信しました。
バンドスタイルらしく力強く、時にはピュアで…古くから(Allen Clapp and his Orchestra時代からの彼の追っかけとか)のギターポップ〜パワーポップファンは昔を思い出すね。



余談だけど今年2015年、彼らはMattew SweetとUSツアーを行っているそうで、最高の組み合わじゃないかと感心!



The Orange Peels
http://www.theorangepeels.com/
Allen Clapp
http://www.allenclapp.com/AC/Home.html

コメント

今週の人気エントリ

レコード売ったお金でレコードを買う

Optic Nerve Recordings、ネオアコ7インチが毎月発売される、リイシュー・シリーズを注文しました

「ネオアコ名盤50選」に掲載されたレコードの一覧

大阪のレコード屋の場所(メモ書き)

For tracy hyde:日本語歌詞のユースウェーヴを君に捧げよう

Sobs「Telltale Signs」:往年のスウェディッシュ・ポップ感に、可憐な歌声が映えるシンガポール・インディ